きなこの家づくり日記☆セキスイハイムSPSであったかハイム☆

セキスイハイムのスマートパワーステーション(SPS)で夢のマイホーム計画♪

【一条工務店編】ほぼ標準仕様の施主宅訪問

みなさんこんばんは。きなこです。

今回は実際に一条工務店に住んでいる方のお宅に訪問したお話です。

 

f:id:kinako_0128:20191201185335j:plain

 

今回訪問したお宅は、前回完成見学会に行った家とは違い、ほぼ標準仕様で建てられた家とのことでした。標準仕様でどの程度の家が建つのかは興味があったので、とても参考になりそうです。

 

営業さんの車に乗せてもらい、きなこ夫婦と、そして今回も旦那ママが一緒に同行です。ここでふと感じたのですが、不動産屋さんの車はすごくキレイな車でしたが、一条の中年男性営業の車はボロボロで汚い車だなと思いました。比べる所ではないんですが、なんとなくキレイな車のが印象がいいかなと感じてしまいました(^_^;)

 

移動中に、営業さんから今日見せてもらうお宅に関して情報を聞き出します。

 

一条営業「今日見に行くお宅は、20代の若いご夫婦が建てられた家です。本当はお金を貯めて数年後に建てたいという希望だったんですが、今が金利が安くて買い時だという事と、たまたま一条工務店の分譲地を安く売り出してまして、その土地を気に入っていただいたので、急遽ご両親に頭金を借りて建てられる事になりました。30坪ほどのほぼ標準仕様の家ですので、参考にしていただけると思いますよ」

 

まだまだ若いのに家を買う決断をしたことはすごいなと思いました。私達が検討していたのも30坪ぐらいの家だったので、どれぐらいの広さの家なのかというのも参考になりそうです。

 

そして現地に到着。

新しくて綺麗な分譲地で、周りは全て一条工務店の家です。すぐ近くにファミレスや飲食店もあり、家族で暮らすにはとても便利そうな場所です。

 

中に入る前に営業から少し説明が…

 

一条営業「この外壁はハイドロテクトタイルといって、一条オリジナルのタイル外壁です。このタイルはとても優れていて、太陽の光で汚れを分解してくれるので、メンテナンスいらずです。」

 

きなこ「メンテナンスがいらないのは便利でいいですね!」

 

サイディングだと10年ごとぐらいに塗り替えが必要だったりとメンテナンス費用もかかるので、それを考えると初期費用はサイディングよりも多くかかりますが、タイル外壁はすごく魅力的です。

 

一条営業「では早速お邪魔させていただきましょうか」

 

そして営業がインターフォンを押すと女性が出てきました。

 

奥さん「今日はよろしくお願いします。ゆっくり見て行って下さいね」

 

かなり若いかわいらしい奥さんが出迎えてくれました。幼稚園ぐらいのお子さんが2人いてすごく幸せそうな家庭です。

 

きなこ家「こちらこそよろしくお願いします」

 

そして、奥さんに案内していただき、中を見せていただきました。

 

まず玄関を入ってすぐの所に扉がありました。そこが1階のトイレだそうです。

 

奥さん「ここは唯一少しお金をかけたトイレです。あとはほとんど標準仕様なので、色々参考にしていただけると思いますよ」

 

お金をかけたというトイレはタンクレスのトイレになっており、手洗い場も付いていてとてもキレイなトイレです。

 

続いてLDKです。

リビング内にはオープン階段があり、そんなに広いLDKではないんですが、開放感はありました。そしてスッキリとしたリビングの向こうはオープンキッチンになっています。

 

奥さん「このキッチンもすべて標準なんですが、すごく使い勝手がいいですよ」

 

旦那ママ「すごくキレイなキッチンですね。モデルルームみたい!!」

 

そう言いながらキッチンカウンターをペタペタ触りまくる旦那ママ。すかさず旦那から「オカン触りすぎ!!」と注意が入りました(^_^;)

 

旦那ママは少し興奮気味に質問しまくります。

 

旦那ママ「このIHコンロはどうなの?使いやすいの?」

 

奥さん「掃除も楽だし使いやすいですよ」

 

旦那ママ「火力とかはどうなの?あなた達も聞いといたほうがいいわよ!」

 

旦那ママに突然話を振られました。

というのも、うちのアパートはガス台は自分で用意するタイプの仕様だったので、ガス台の代わりにIHコンロを置いているんですが、火力が弱くて使いにくくて・・・せっかくなので私からも質問してみました。

 

きなこ「うちはガス台の代わりに安いIHコンロを買ってきてアパートで使ってるんですけど火力弱くて…このIHコンロはどうですか?」

 

奥さん「これは全然大丈夫ですよ!ガスとほぼ変わらない火力なので問題なく使えると思います」

 

きなこ「それならよかった!」

 

旦那ママ「そりゃ安いIHコンロと違うに決まってるじゃん!!」

 

ってか、あなたが聞けって言ったから聞いたのに∑(゚Д゚)そんな旦那ママにちょっとイラっとしつつ、次の説明を聞きます。

 

一条営業「奥様はとても運がよくて、このキッチンボードは抽選で引き当ててタダで手に入れたんですよ!」

 

奥さん「そうなんですよ!ほんとならこのキッチンボードも20万ぐらいかかるんですけど、一条さんの工場見学会の時の抽選で当たったのでタダでした。なのでこの家で追加料金かかってるのってさっき見たトイレだけなんですよ!」

 

そうなんです、一条工務店は工場見学会に参加すると最後にハズレくじ無しの抽選会があり、そこで何かしらのオプションが当たるそうです。一条工務店は基本は割引がないそうなので、そのオプションを求めて工場見学に参加する人がほとんどだそうです。

 

ただこちらのお宅のキッチンボードは前回見たお宅のように家電を隠して収納できるタイプではなく、下がカウンター収納、上が吊り戸棚になっており、カウンター部分に家電を置くタイプのものでした。

その代わりに、本来なら勝手口を付ける部分に勝手口ではなくオープン収納を作りつけていて、そこにキッチン家電が置けたり、下段はゴミ箱を置けるスペースになっていました。

 

奥さん「ほんとはカウンターに家電置くんだと思うんですけど、うちはこの棚を作ってもらったのでカウンターは調理スペースとして広く使えて便利ですよ」

 

あと、小さいながらもパントリーも作り付けてあり、奥さんには大満足のキッチンのようでした。

 

そしてLDKの横にはこちらも前回の家と同じように3畳の畳スペースが。

 

奥さん「ここは本当はもっと広くしたかったんですけど、予算が足りなくてこの広さになりました。今は子供が遊ぶスペースにしていて、小学校に上がったらここに学習机を置こうと思ってます。うちは将来誰も引き取る予定はないのでこの広さで十分でした」

 

たしかに、そーゆう予定がなかったら全然この広さで問題ないと思います。そして和室の天井にはホスクリーンが吊るしてありました。

 

奥さん「一条の家は湿気が少なくてカビの心配もないし、洗濯物もここに吊るしとけば十分乾いちゃうので、外干ししなくてよくなりましたよ」

 

きなこ「そうなんですか。室内干しでも臭くなったりしないんですか?」

 

奥さん「全然大丈夫ですよ」

 

旦那ママ「普通室内干しで臭くなんてならないよ~。洗濯の仕方が悪いんじゃないの?」

 

またしても旦那ママにイライラ(ー ー;)悪気はないけどたまにこーゆう発言するんですよね。こんな旦那ママと将来一緒に住まなければいけないかもしれないというのは、私のプチストレスだったりもします。ちなみに旦那ママの名誉の為に、決して悪い人ではないんです。ただちょっと天然で空気読めないだけです(-_-;)

 

若干イライラしながらも次は2階へ移動。

その日は夜勤明けの旦那さんが寝ているとのことだったので、主寝室以外の部屋を見せてもらいました。

 

まずは旦那さんのたっての希望だという書斎。広いスペースではないですが、パソコンデスクのスペースがしっかり確保されています。あとは特に特徴のない普通の子供部屋か2つ。まだお子さんが小さいのでまだ荷物も置いてありませんでした。5畳ぐらいとの事でしたが、広さは十分な感じです。

あと、一条工務店の窓には標準でハニカムシェードというロールスクリーンのようなカーテン代わりのものが付くんですが、寝室はそれの遮光タイプを選べば昼間でも陽が遮られ真っ暗な部屋になるので夜勤がある人にはオススメとの事でした。うちの旦那も夜勤があるので良さそうです。

 

一通り見て回りましたが、もちろん設備や仕様的には前回見た家のがすごいものが付いてました。でもこのお宅は狭くてお金をかけないなりにも、すごく工夫がしてあって家族が住みやすく満足いく家なんだろうなぁという感じでした。

 

そして最後に家を建てるのにかかったお金と、月々の光熱費を見せていただきました。

まず家を建てるのにかかった費用は…

 

奥さん「うちはほんとにタイミングが良くて、たまたま安い土地を紹介していただけたので、土地と家を合わせて4200万ぐらいでした。建物だけだったら2900万ぐらいですね」

 

そして光熱費…

 

奥さん「なんと太陽光で発電した電力を売って、その収入が夏場だと3万ぐらいあるんですよ!なので光熱費は実質タダです」

 

奥さんはお子さんが小さいので専業主婦ですが、この電力の売電収入があるおかげで、月々のローン支払いが9万ぐらいあるそうですが、なんとかやりくりできてるそうです。

 

ただし、冬場は夏に比べると日差しが少ないので、売電収入は1万9千円ぐらいでした。時期によって差はありますが、どちらにしてもお得だとは感じました。

 

まさかこんなに詳細を聞けるとは思ってなかったのでとてもありがたかったです。

 

一通り話も聞けたのと、お子さん達が退屈してきたので、お礼を言って見学を終了しました。

 

 

帰り際に奥さんがハイドロテクトタイルについて教えてくれました。

 

奥さん「この外壁ほんとに手入れが楽で、ちょっと汚れが気になったら水をかけて流しちゃえば簡単にキレイになりますよ」

 

ほんとに便利な事づくしです。

若くして家を建てて大変な部分も多いと思いますが、それでも幸せそうに暮らしている家族を見てほっこりしました。私達もこんな家庭を築けたらいいなと思いました。

 

その後はハウジングセンターに戻って少し打ち合わせをする事になりました。次回はその打ち合わせのお話になります。この段階までは一条で家を建てる気満々だったんですが、この後少しずつ不穏な動きを見せる事になります・・・

 

 

 

ランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします(#^^#)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村


セキスイハイム(一戸建)ランキング