きなこの家づくり日記☆セキスイハイムSPSであったかハイム☆

セキスイハイムのスマートパワーステーション(SPS)で夢のマイホーム計画♪

【一条工務店編】不動産屋のナイスフォロー

みなさんこんばんは。きなこです。

今回は土地の契約を巡って旦那と不動産屋が話し合いに行ったお話です。

 

 

kinako-no-ouchi.hatenablog.com

 

kinako-no-ouchi.hatenablog.com

 

 一条工務店から土地の取り置きの為に書かされた書類が「買付証明書」という「この条件でこの土地を買います」という意思表示をする為の書類だとわかり、不動産屋と話がかみ合わなかった理由がわかりました。と同時に一条工務店には思いっきり嘘の説明をされていたことが判明しました。

 

でも土地の契約の話に向けては着々と進んでいってしまっています。であれば事情を説明して、値切るしかない!!と旦那は意気込んで不動産屋との打ち合わせに出かけていきました。

 

そして不動産屋には、事態をしっかり把握していない旦那にうまく説明をしてほしいとお願いしてありました。

  

kinako-no-ouchi.hatenablog.com

 

きなこは口出しできないので、ひたすら平和に話し合いが終わる事を待つしかありませんでした。

 

ドキドキしながら待つ事1時間半…

旦那が帰ってきました。一応不機嫌そうな表情はしていません。

 

きなこ「どうだった?」

 

すると、1枚の紙を取り出しました。

 

旦那「あの土地と一条の家を買おうとするとこれぐらいかかるかもだって」

 

そう言って見せられた紙には、土地と家の購入にかかるであろう額と、返済額のシュミレーションが書いてありました。シュミレーションを見てみると、頭金を1割入れたとして、ボーナス月無しでフラット35の固定金利の場合だと、月々の返済額が14万ぐらいになっていました。

 

旦那「一条が言ってた額にさらにプラスで土地の整地代だったり外構費用やその他諸々かかる可能性があるから、そうすると家と土地で5200〜5300万ぐらいになるかもしれないって」

 

きなこ「高っ!!!」

 

安くて高性能な家が建てれるかもしれない!と言って始まった話が、とてつもない額まで跳ね上がっていました。

 

旦那「とりあえず事情を話したら、もう一度仕切り直しましょうって事になったよ。あの書類も書き直して再提出してきた」

 

きなこ「そうだったんだね。とりあえずよかったぁ…って、金額はまさか1500万に値切ってきたの?」

 

旦那「ほんとは1500万!って言おうと思ったんだけど、今回不動産屋や地主さんに相当迷惑かけちゃったから、申し訳なくて1600万で出してきたよ。それでも難しいかもしれんけどね」

 

きなこ「そっかぁ、不動産屋さんには何て言われたの??」

 

旦那「なんか一条の営業から、この方達土地買いますんで!って言われてあの書類渡されたらしい…だからてっきりそーゆう話になってるもんだと思って手続きを進めちゃってたって…」

 

不動産屋さん、ナイスフォローです!ちゃんときなこがお願いした事をしっかり説明してくれたようです。そして旦那は続けます。

 

旦那「ほんとはあの書類をハウスメーカーが持ってる事自体おかしいらしいよ。しかもちゃんと購入の意思が固まってから出す書類だし、そーゆう説明がちゃんとなかったのもおかしいって…」

 

きなこ「そうなの!?完全に一条ダメじゃん!!」

 

なんだか一条営業のブラックな部分がどんどん明らかになってきました。そして旦那、やっと状況を理解してくれてよかったぁ!

 

旦那「ほんとに、あの営業のせいで不動産屋と地主さんに迷惑かけまくっちゃったよ。不動産屋にも地主さんに頭下げさせる事になっちゃったし申し訳ない…でも事情をわかってくれて仕切り直してくれたのはありがたかったよ」

 

きなこ「不動産屋さん、いい人でよかったよね。ほんとにありがたい」

 

こっちがしっかり把握せずに出してしまった書類のために散々振り回されて、それでも誠意を持って対応して下さった不動産屋さんにはほんとに感謝しても仕切れません。正直値切れるかはわからないけど、それでもここまで対応していただけた事は本当にありがたいです。

 

f:id:kinako_0128:20191209194301j:plain

 

 旦那「ところでさぁ、もし土地買えたとして、一条で建てたい?」

 

きなこ「う〜ん、家はすごく気に入ってるし、あんな高性能な家が建てれたらいいなぁとは思うけど…ちょっと今回のでいまいち信用できなくなっちゃったかなぁ」

 

旦那「だよね!こんな事されたら今後なに言われても信用できないし!」

 

そして次の日は一条工務店の工場見学の日だったんですが、それも参加するかどうか悩ましい所です。

 

旦那「土地がもしかしたら買えないかもしれないし、そしたらそんなに急いで工場見学行く必要あるか?」

 

きなこ「たしかに…そんなに急ぐ事はないよね…」

 

そんなわけで、直接話したいし、一条のタブレットは借りっぱなしだから返したいし、ハウジングセンターはすぐ目の前なので、直接一条工務店の中年男性営業を訪ねて行く事にしました。

 

次回はいよいよ一条工務店編、完結です。

 

 

 

 

ランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします(#^^#)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村


セキスイハイム(一戸建)ランキング