きなこの家づくり日記☆セキスイハイムSPSであったかハイム☆

セキスイハイムのスマートパワーステーション(SPS)で夢のマイホーム計画♪

【お宅訪問】きなこ友人宅☆築1ヶ月・一条工務店

みなさんこんばんは。きなこです。

今回は新築ほやほやの友人宅にお邪魔したお話です。友人宅はなんと、きなこ達が最初に検討した「一条工務店」のお家です。どんなステキなお家が出来上がったんでしょうか!?

 

f:id:kinako_0128:20200127155319j:plain

 

友人宅には、学生時代の友達2人を引き連れて3人で訪問しました。まずは家主の友達も含めて4人で外でランチをし、その後いよいよお宅訪問でした。

 

友達の家は旦那さんと2歳の息子くんと3人暮らし。近々2人目も産まれるそうです。そんな4人家族になる事を見据えた4LDK+旦那さんの書斎があるお宅です。なんとラッキーな事に、旦那さんの実家の敷地内に空いている部分があったので、そこに家を建てた為土地代はかかってません。しかも場所は駅の目の前です。土地探しに苦労したきなこにとってはとてもうらやましい話です。

 

早速、憧れの一条工務店のお家に足を踏み入れてみます。

まずは外観から。白と黒のツートンの外壁の「i-smart」です。汚れを光の力で分解してくれるという「ハイドロテクトタイル」がしっかりと壁を覆っています。

 

きなこ「これはハイドロテクトタイルだよね!?」

 

友達「えっ!?なんでそんなに詳しいの~?そうだよ!でも見た感じそんなに高級って感じではないよ。」

 

たしかに、見た感じは普通のタイル外壁って感じです。そして屋根にはしっかりと太陽光発電のパネルが載っているそうです。というか、一条工務店の場合は屋根自体がソーラーパネルになっています。この発電をしながら暮らせるエコなところに惹かれて友達は一条工務店を選んだそうです。その観点から言ったらセキスイハイムのSPSも同じような感じですね(^^)

 

そして、中に入ってみます。

玄関は、以前完成見学会や、実際に住んでいる施主さんのお家に訪問させてもらった時に見せてもらったのと同タイプの収納がついていました。白を基調としたスッキリとした玄関です。

 

過去に見学に行ったお宅はこちら↓ 

kinako-no-ouchi.hatenablog.com

 

kinako-no-ouchi.hatenablog.com

 

 

そしてLDKに通されました。

こちらもきなこ宅のコンセプトとは真逆の白を基調とした明るい部屋です。色が明るいせいか、実際よりもすごく広く感じました。

さらに、リビングには作り付けのテレビボードと、特大サイズの立派な壁かけテレビが設置してありました。このあたりはかなり奮発したそうです。これだけテレビが大きかったら、自宅で映画館気分が味わえそうです。

 

キッチンはきなこが憧れた広々としたオープンキッチンです。ただし、きなこがいいな!と思った黒ではなく、真っ白なキッチンでした。友達の好みを考えると、こーゆうナチュラルな感じを選んだのは納得です。

f:id:kinako_0128:20200127160025j:plain

一条工務店HPより

 

そして天板は、ステンレスでも人造大理石でもなく・・・

 

きなこ「オプションの御影石だぁ!!!」

 

友達「そんな事まで知ってるんだね(笑)そうだよ、御影石のキッチンだよ!」

 

他の友達は何のことかわからず、「何それ?」って感じでしたが、きなこはすごく興味津々でした。せっかくだからキッチンじっくりと見せてもらわなきゃ!!

 

きなこ「キッチン見てもいい??」

 

友達「どうぞどうぞ!」

 

という事で、お言葉に甘えてじっくり見せてもらいます。

天板は御影石になってますが、シンクの中はステンレスになってました。あと、キッチンカウンターには、こちらもきなこが憧れていた、椅子を置いて食事を取れるスペースがありました(上記写真みたいな感じです)。それもあり、今はまだ3人家族なのでダイニングテーブルは買わずに、3人並んでカウンターでご飯を食べてるそうです。

 

そしてきなこ宅と同じく、壁側にあるキッチン収納はカウンター収納タイプで、上には吊戸棚が付いてました。そしてカウンター収納の上にはキッチン家電が置いてあります。オーブンレンジとトースターと炊飯器がわりと余裕を持って置ける広さでした。

 

きなこ「これだけの家電が置けるんだね!参考にさせてもらうよ」

 

友達「逆にこれだけしか置けないけどね。うちはトースターが大きいから余計に場所とってるよ」

 

たしかに、ちょっと大きめのトースターでした。我が家のトースターはもう少し小さいタイプなので、これと同じぐらいのスペースがあったら置きたいものはしっかり置けそうな感じです。

 

キッチンを一通り見せてもらい、他にもお風呂とか別の部屋とか色々見せてもらいたいところですが・・・今回は見学会で来たわけでもないので、あまり他の部屋にズカズカ上がる事もできず、残念ですが断念しました。後で旦那に「風呂は見せてもらえばよかったじゃん!」と言われました。旦那は一条工務店の浴室は結構お気に入りだったみたいです。御影石カウンターの付いたなかなか高級感のあるお風呂だった印象があります。

f:id:kinako_0128:20200127160056j:plain

一条工務店HPより

 

 

そして、一番気になっていたアレは・・・

 

きなこ「床暖房ってどんな感じ??」

 

友達「実は今もつけてるし、ずっとつけっぱなしだけど、ぶっちゃけわかんないよね?」

 

きなこ「今ついてるんだね!!あんまりわかんないかも・・・」

 

そうなんです、期待していた床暖房ですが、正直あまりついている事がわかりませんでした。もしかしたらずっとつけっぱなしという事なので設定温度を低くしていたのかもしれませんが、ずっと床に手をついた状態でいると、かすかに「あったかいかも!?」と感じる程度でした。ちなみにこのお宅、床冷房もついてるそうです。またぜひ夏場にお邪魔させてもらいたいところです。

 

友達「もし寒かったらひざ掛け用意してあるから使ってね!」

 

友達が気を遣って人数分のひざ掛けを用意していてくれました。ちなみにこの日は風も強く、すごく寒い日だったので、とてもありがたく感じました。

ところが、気が付いたら誰もひざ掛けを使っておらず、しかも床暖房も効いてるか効いてないのかわからない状態なのに、全く寒くありませんでした。さすが高気密・高断熱の家です。

 

あと、途中でトイレを借りたんですが、私も一緒に来ていた友達も共に

 

「あれ!?ドアが開かないよ!鍵かかってる!?」

 

・・・となりました( ゚Д゚)よくよく聞くと、最近のドアノブ?一条のドアノブ限定?かわかりませんが、少ししか取っ手が下に動かないみたいです。ドアノブの取っ手を少し下げればドアが開くんですが、最新の家に住んだことのない私達は、取っ手が少ししか下がらない=鍵がかかってる!と思い込んでいました(^-^;

 

ついでにトイレのアクセントクロスもちゃっかり見てきました。片側の側面に薄いベージュのアクセントクロスが入ってました。私が見た限りでは、この家はトイレにしかアクセントクロスは使ってませんでした。かなりシンプルな内装です。

 

そんなこんなで楽しく過ごしていると、外出していた旦那さんと息子くんが帰ってきました。ここの旦那さんはきなこ旦那とは違い、とてもできた旦那さんです。この日も奥さんが友達とゆっくり過ごせるようにする為に、息子くんを連れて出かけてくれていました。毎回遊ぶ時も息子くんをみてるから遊びに行ってきていいよ!という感じです。きなこ旦那は絶対そんな事できない( ;∀;)少しは見習ってほしいものです。

 

少し話はズレましたが、せっかくなので旦那さんとしゃべったり息子くんとも遊びました。LDKの隣は引き戸で仕切られた和室になっており、ずっと引き戸は開けっ放しになっているので、息子くんはその和室で走り回って遊ぶ事ができます。畳はフローリングよりもやわらかいので、子供が遊ぶにも安心です。きなこ旦那は「和室っている?たまに狭い畳スペースがある家とかあるけど意味なくない?」と言ってますが、きなこ的にはお子さんがいる家には必要なスペースだと感じました。旦那にこういった事がわかる日は来るんでしょうか・・・!?

 

そして夕方、帰る時に外に出たら、あまりの寒さにびっくりしました。室内にいても全然こんなに寒いなんて気付きませんでした。それだけ室内が快適だったって事です。

 

床暖房は正直よくわかりませんでしたが、一条工務店の高品質さを身をもって体験できてよかったです。次は床冷房を体験しに、ぜひ夏ごろ遊びに来たいと思います!

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします(#^^#)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


セキスイハイム(一戸建)ランキング