きなこの家づくり日記☆セキスイハイムSPSであったかハイム☆

セキスイハイムのスマートパワーステーション(SPS)で夢のマイホーム計画♪

セキスイハイムと初ご対面!!

みなさんこんばんは。きなこです。

資料請求をしていたセキスイハイムから思わぬ良い土地の情報をもらい、詳しい話を聞きに行く事になったきなこ達。今回はそんなセキスイハイムと初ご対面のお話です。

 

f:id:kinako_0128:20191217115849j:plain

 

セキスイハイムと約束の日、きなこ夫婦はお隣のT町にある分譲地に向かいました。郊外にある大きな分譲地の一画がセキスイハイムの分譲地となっており、今回はそこに建っている建売のモデルハウスで14時から打ち合わせという事でした。

 

車で20分ほど走り、現地に到着!

指定された場所には、白いタイル外壁の四角い家が建っていました。初めてこの時にしっかりとセキスイハイムの家を見ました。

 

なんか真四角で箱みたいな家だなぁ…

 

最初の印象はぶっちゃけこんなもんでした(^^;)

 

すると、きなこ達に1人の男性が近づいてきます。

 

ハイム営業「きなこ様ですか?初めまして!セキスイハイムです」

 

ちょっとだけぽっちゃり体型の若い男性営業です。

 

きなこ「はじめまして!よろしくお願いします」

 

お互い軽く挨拶をして、そのままモデルハウスの中に案内されました。

 

ハイム営業「色々説明する前に、まずこのモデルハウスを案内させていただきますね」

 

まずは建売のモデルハウスを一通り案内してもらう事になりました。事前にホームページで確認したんですが、30坪の3LDKで4000万円で売り出し予定の建売住宅です。正直、ハウジングセンターにあるモデルハウスとは大違いで、ほんとに普通のシンプルな家といった感じでした。ただ、現実を知る意味では、最初にこの建売のモデルハウスを見れてよかったのかもしれません。

 

LDKは一般的な広さで、色味は誰でも馴染みやすいような明るい木目と白を基調にした作りになっています。廊下→リビング→キッチン→廊下と回遊できる作りになっており、動線的には工夫されていると感じました。さらに廊下にはかなり広いパントリー兼収納があり、とても便利そうです。

 

浴室はその時初めてお目にかかったセキスイハイム製のお風呂でした。こちらも白が基準になっていたので旦那好みの高級感はなく、ただ浴室乾燥機の付いた使いやすそうなお風呂でした。洗面所にもホスクリーンが設置できるようになっていたので、洗濯物干し場には困らなそうです。

 

そしてさらに初めて見た&知ったのが、床に通気口のような穴があいてます!!

 

ハイム営業「これは"快適エアリー"と言って、セキスイハイムオリジナルの全館空調システムです。エアコンが作り付けられているというイメージです」

 

きなこ「全館空調!?すごいですね!!」

 

この真四角で変哲もないような家が、一気にハイテクな空間に見えてきました。

 

ハイム営業「1階も2階も付けるとなると結構なお値段になってしまうので、1階だけ付けられる方も結構いますよ。このモデルハウスも1階だけ快適エアリーが付いてます」

 

たしかに、こんなすごいシステムはかなりのお値段しそうですね。ただ、すべての部屋にエアコンを買う事を考えたら大きくは変わらないのかもしれません。

 

そして2階に上がります。

 

きなこ「すごい明るい!!」

 

バルコニーに続く廊下には大きな窓があり、そこから外からの光が入ってものすごく明るく感じました。後で知ったんですが、木造住宅よりも鉄骨住宅のが構造の関係で大きく開口を取れるんだそうです。それもあり、こんなにも明るく感じたのかなと思います。

 

きなこ実家は隣の家が近いせいであまり日が入らない家なので、こんなに明るくて日が降り注ぐ家は魅力的で、ここはかなりのプラスポイントでした。

※ちなみにこの日は悪天候だったので実際には日は降り注がなかったですけどね( ;∀;)それでも十分明るく感じました!

 

さらにトイレ、ぱっと見はタンクレスっぽく見えますが何かが違います。

 

ハイム営業「実はこのトイレ、タンクが後ろのカウンターの中に隠してあるんですよ!こちらもハイムオリジナルになります」

 

f:id:kinako_0128:20191217223650j:plain

 

セキスイハイムで家を建てた方はよくご存知かと思いますが、セキスイハイムの標準トイレは後ろのカウンターにタンクを隠してタンクレス風トイレになってます。これが標準なら、わざわざお金を出してタンクレストイレにしなくても、タンクレス風トイレで十分かも!?と思いました。

 

一通り見せていただきましたが、本当に普通の家といった感想でした。でも、その中にセキスイハイムのアピールポインもしっかり詰め込まれている印象でした。

ちなみにこの建売のモデルハウスは、今はもう販売終了している「ハイムBJ」というシリーズだそうです。

 

モデルハウスを見学し終えたので、いよいよ本題に入っていきます。

するとハイム営業から、耳を疑う言葉が・・・

 

ハイム営業「それでは、これから◎◎様がご興味をお持ちいただいた土地の件について話していきますね」

 

この中に出てきた「◎◎様」、これはとある名字を言っているんですが、きなこ達の名字とは微妙に違っていました。まさかの名前間違いです( ;∀;)

ハウスメーカーに資料請求しまくって、資料についていた送り状に書いてある名前が間違っているという理由でそのハウスメーカーを切った経緯がありましたが、まさかのセキスイハイムまで名前間違いとは・・・

 

kinako-no-ouchi.hatenablog.com

 

そもそも、きなこの名字がちょっとめずらしくて紛らわしい名字なのがいけないんですけどね。結婚する前はどこにでもあるわかりやすい名字だったんですが、結婚後はわかりにくい名字になってしまったので、たびたび間違えられる事はありました。ただこんな大事な場面で間違えられてしまうなんて・・・

 

きなこ「すみません、名前が◎◎ではなく〇〇(←きなこの正しい名字)です」

 

ハイム営業「ご・・・ごめんなさい!!間違えてました!!」

 

旦那「全然いいですよ!紛らわしいし、漢字が似てますもんね」

 

旦那は快く許してました。営業さんも惜しい間違いだったんですがね。間違えた名字と正しい名字は漢字で書くとぱっと見が似ているので、間違えやすいかなとも思います。おそらく字が下手な人が書いたら見分けつかないかも!?

 

とりあえず、資料請求への返信の際の「杉山様」って書いてきたイシンホームさんよりは全然マシな間違いだったので許す事にしました。ちなみに「杉山様」とは似ても似つかない名字です(^-^;

 

セキスイハイム営業の若いお兄ちゃんとはこんな出会いでした。入社6年目という彼は若いだけあってちょっぴり頼りないですが、一生懸命頑張ってくれてるとは思います。

 

次回は、A駅の土地について詳しく話を聞いていきます。

はたしてきなこ達の希望を満たす土地なのでしょうか!?

 

 

ランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします(#^^#)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村


セキスイハイム(一戸建)ランキング