きなこの家づくり日記☆セキスイハイムSPSであったかハイム☆

セキスイハイムのスマートパワーステーション(SPS)で夢のマイホーム計画♪

【ハウジングセンター巡り】セキスイハイム編☆新人営業くんの奮闘っぷり

みなさんこんばんは。きなこです。

今回は近隣市町村のハウジングセンターに行ってみたお話です。

ハイム営業から、近隣の最近新しいモデルハウスに建て替えたハウジングセンターを教えてもらったので、今回はその中で一番近そうなハウジングセンターのモデルハウスに行ってみました。

 

f:id:kinako_0128:20191228002526j:plain

 

ハイム営業との打ち合わせの翌日、早速ハウジングセンターへ行きました。

今回訪問したのは、きなこが住んでいる市の隣の隣の隣の市にある展示場です。なんだかすごく遠そうですが、実際には車で30~40分ぐらいと大して離れてはいない場所です。駐車場の入口がわからず、車で近辺をグルグル回った末にやっと到着(^-^;

 

きなこ宅の目の前の展示場には無いハウスメーカーも入っており、物珍しさから他のモデルハウスにも目が行ってしまいます。ですが、今回はセキスイハイムの新しいモデルハウスのインテリアを見るのを目的で来たので、それらは我慢して一直線にセキスイハイムのモデルハウスに向かいます。

 

この展示場のモデルハウスは3階建ての「デシオ」でした。大きくて立派な外観です。外にいる受付の人から「どうぞ!」と言われたので、遠慮なく入っていきます。

 

すると、若くてさわやかなお兄ちゃんが出迎えてくれました。

 

「いらっしゃいませ。まずはアンケートのご記入をお願いします」

 

そう言われて出されたのが、他のハウスメーカーでも書いたような個人情報や希望などを書く用紙でした。もう私達の個人情報や希望条件は知ってるよね!?と思いつつも、とりあえず記入しました。

 

記入を終えた頃、お兄ちゃんが戻ってきました。

 

「ご記入ありがとうございます。具体的にいつごろ家のご購入を考えられていらっしゃるんですか?」

 

アンケートを見て質問されたので、こちらも事情を話します。

 

きなこ「実は今もうすでにセキスイハイムさんで家を建てるのを検討中で、別の営業さんに対応してもらってます。今日はその営業さんからこちらの展示場は新しいから参考になるって教えていただいたので見学に来ました」

 

それを聞くと、少しがっかりしたような顔をされました。おそらく「自分の客にはならないんだな」と思われたんでしょう。でもお兄ちゃんは気を取り直してこう言いました。

 

「かしこまりました!実は僕まだ今年入社したばかりの新人なんですが、しっかりとご案内をさせていただきます!!」

 

こうして、お兄ちゃんあらため新人くんの案内でモデルハウスを見て回る事になりました。

 

f:id:kinako_0128:20191228002500j:plain

 

まず1階、私達がアンケートを書いた打ち合わせスペースの横には、バーのようなおしゃれなカウンターがあり、ワインの瓶やビールサーバーなどがおしゃれな感じで置いてありました。その奥には料亭のような高級そうな和室があります。

 

そして2階、ここはLDKのスペースになっています。

まずキッチン、白を基調としたとても清潔感のあるキッチンです。キッチントップは今まで見た事のない素材でした。ステンレスでも人造大理石でもありません。

 

きなこ「ここは何でできてるんですか?」

 

新人くん「これはセラミックでできています。焼き物ですのでとても丈夫ですよ。まな板がなくても、このセラミックトップの上で包丁で具材を切れちゃいます。それでも天板に傷はつかないですよ」

 

きなこ「すごいですね!!しかもなんか高級そうな感じ♪」

 

セラミックトップキッチン、初めて見ましたがすごく気に入りました。なんとなく高そうな気はしますが、こんなキッチン使ってみたいと思いました。

 

そして次はトイレです。

ちょっとベージュっぽい色のおしゃれなタンクレスの便器です。手洗い場も付いていて絶対に高そうなトイレです。

 

きなこ「このトイレおしゃれですね~!でも高そう・・・」

 

新人くん「こちらのトイレは標準仕様ですよ!」

 

きなこ「えっ?標準?ほんとですか!?」

 

新人くん「はい、標準ですよ!」

 

新人くんは「標準!」と言ってますが、ほんとに!?って感じです。さすがにおかしいと思ったのでコソコソと旦那に言いました。

 

きなこ「あのトイレほんとに標準なのかなぁ!?」

 

旦那「標準じゃなさそうだよね。それかデシオは標準仕様のランクが高いのか!?」

 

色々憶測は建ててみたもののトイレについてはよくわからないので、今度担当のハイム営業に聞いてみようと思いました。

 

そして次は3階。ここにはシアタールームがありました。

 

新人くん「この部屋は天井にスピーカーが付いてまして、音が映画館で見てるみたいな感じですよ」

 

そう言うと映像を流し始め、テレビの音量を上げました。すると、たしかに映画館みたいな臨場感がありました。

 

きなこ「これすごいですね!!」

 

新人くん「ありがとうございます。さらにこの部屋は防音仕様にしてあるので、外に音も漏れませんよ」

 

旦那「ほんとだ!これはいいですね」

 

新人くん「この部屋は壁が二重になっているので、防音性抜群ですよ」

 

旦那「二重壁にしたら音防げるんですね!こればぜひやりたいです!!」

 

やっぱり旦那は防音に食いつきました(^-^;でもたしかに全然音がもれてなくて、これはすごい!って思いました。

 

きなこ的にはセラミックトップキッチンが気に入りました。旦那は防音壁に興味津々でした。インテリアというよりも、2人とも仕様的なところで気に入った感じでした。ひとまず情報収集できた事は大きな収穫です。見学に来た甲斐がありました。

 

最後に新人くんがローンや金利について軽く説明をしてくれました。金利は今はすごく安いけど、昔(バブル時代ぐらい!?)は今の数倍以上の金利だったそうです。さらにその時代には現金手渡しで一括で家の購入をする人もいたみたいです。さすが景気の良い時代ですね!!もちろんそんな時代に新人くんは生まれているわけもなく、「僕が生まれる前の事なので聞いた話なんですが…」と言ってました。

 

そんなこんなで初々しい新人くんの案内も終わり、モデルハウスを後にしました。一生懸命でかわいらしい子だなぁと思いました。きなこよりもだいぶ年下なので子供を見る母のような感覚です(^◇^;)

 

その後、家に帰ってきてすぐぐらいに、担当のハイム営業から電話がかかってきました。

 

ハイム営業「今日は早速展示場を見に行っていただいたようで、ありがとうございます。いかがでしたか?」

 

きなこ「とてもおしゃれでステキでした。ところで…」

 

ハイム営業「ところで??」

 

きなこ「タンクレストイレって標準なんですか?対応してくれた新人の営業さんに言われたんですが…」

 

ハイム営業「いや、タンクレストイレは標準ではなくてオプションですよ。ハイムの標準仕様はタンクレス風トイレです」

 

きなこ「そうですよね!ありがとうございました」

 

やっぱり新人くん間違ってました!!まだまだ経験値不足ですね(^_^;)でも、一生懸命案内してくれて微笑ましかったので全然許しますが…。本来、営業としてはダメな事なのでしょうが、やっぱり母の目で見てしまう(ToT)

 

以上、近隣の市の新しいモデルハウスに行ってみて、かわいい新人営業くんに案内してもらったお話でした。

 

 

 

 

ランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします(#^^#)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村


セキスイハイム(一戸建)ランキング