きなこの家づくり日記☆セキスイハイムSPSであったかハイム☆

セキスイハイムのスマートパワーステーション(SPS)で夢のマイホーム計画♪

棟上直後の我が家、家の中はどうなってる!?

みなさんこんばんは。きなこです。

昨日無事に棟上を終え、その後なんと家の中も見せていただける事になりました。今回は棟上直後の家の中はどうなってるのか?実際に見てきたものをレポートさせていただきます。

 

棟上のお話はこちら↓

www.kinako-no-ouchi.com

 

 

午前中にほぼ棟上が完了し、午後からは室内を少し片付けて入れるようにしておいていただけるとの事だったので、外で昼食を済ませて、午後イチでまた現場に戻ってきました。

 

現場監督「中に入れるように準備できてますのでこちらにどうぞ!」

 

まだたくさんの資材でごちゃごちゃしていますが、そんな家の中に初突入です!!

 

きなこ「すご〜い!もうちゃんと家になってる!!」

 

旦那「ちゃんと壁とかもできてるんですね!」

 

現場監督「作れる所はすでに作られた状態で運ばれてくるので、あとは細かい内装をやれば完成ですよ。」

 

1日・・・というか、半日でここまでできてしまうセキスイハイム、凄すぎます!!

 

まず入ってすぐの所にある1階洋室(旦那の麻雀部屋)です。

 

f:id:kinako_0128:20200529214853j:plain

 

ぶっちゃけ私は、ちょっと狭かったかなぁ!?と思いましたが、旦那は「これぐらい広さがあれば大丈夫か!」と、納得してました。家に帰ってから「やっぱりもうちょっと広いとよかったな」とは言ってましたが(^-^;

でも、ちゃんと雀卓は置けそうだし、こんなもんなんじゃないでしょうか。

 

 

そして次にLDKです。キッチンの収納がすでに出来上がってます。

f:id:kinako_0128:20200529215209j:plain

 

まだ色んなものが取り付けられていないというのもありますが、広くて明るく感じました。他の施主さんのブログを見てると、窓をかなり大きくしているお宅も見かけますが、我が家は特別窓を大きく取ってはいません。でも、明るさは十分すぎるほどでした。

 

あと、写真撮り忘れちゃったんですが、階段下のパントリーは天井がおもいっきり段差になってしまっていて、天井も低いし想像以上に狭く感じました。期待はしてませんでしたが、ちょっとだけ残念でした。

それと階段横にある1階トイレも、なんとなく予想はしていましたがかなり狭かったです。用を足すだけの場所なのでそこまで広さは求めませんが、やや窮屈かも!?

 

 

次に浴室です。

f:id:kinako_0128:20200529215721j:plain

 

シートがかぶっているのと、まだ浴槽が入っていないようなのでよくわかりませんが、かなり広さは感じました。

 

そして、麻雀部屋を狭くした事で広めにとった洗面脱衣所も広くていい感じでした。そんな洗面脱衣所の壁の上部には・・・

 

f:id:kinako_0128:20200529215953j:plain

 

線が大量に出てますね。ここにブレーカーが付くそうです。こーゆう光景を見れるのも据付直後だけだと思うので、とても貴重でした。

 

現場監督いわく、こちらも貴重とのことです。

f:id:kinako_0128:20200529220206j:plain

 

配線むき出しの天井です。天井のユニットつなぎ目部分はこのあとすぐにふさがれてしまうので、このタイミングでしか見れないとの事でした。

 

こちらはユニットのつなぎ目です。頑丈にネジで固定されてますね。

f:id:kinako_0128:20200529220448j:plain

 

 

そして、なんと普通に階段も登れるようになっていたので、2階も見せていただきました。

 

1階と2階のユニットのつなぎ目。こちらもかなりしっかりとした鉄骨です。さすがセキスイハイムです。

f:id:kinako_0128:20200529220723j:plain

 

 

2階はまず主寝室を見せてもらいました。

 

きなこ「寝室、広っ!!」

 

旦那「想像以上に広いね!ウォークインクローゼットも広い!」

 

主寝室、びっくりするぐらい広かったです。ウォークインクローゼットもかなり広くて十分に収納できそうです。

 

広すぎて写真に部屋が入りきりませんでした( ;∀;)全体像が取れなかったので、とりあえず天井を撮りました。

f:id:kinako_0128:20200529221309j:plain

 

現場監督「ハイムの家は最初からこれだけの断熱材がしっかり入った状態になっているので、これのおかげであったかハイムが実現できてます。」

 

たしかに、かなりぎっしりと断熱材が入ってました。これだけしっかりと入っていたら、きっと快適に過ごせそうです。

 

主寝室に付いているバルコニーです。日当たりも良く、洗濯物がしっかり乾きそうです。目の前には向かいの新しい住宅地が広がっています。

f:id:kinako_0128:20200529223538j:plain

 

 

次に子供部屋と納戸も見せてもらいました。こちらも十分な広さがありました。

部屋の全体像は写真撮り忘れちゃいましたが、床の写真を撮りました。

f:id:kinako_0128:20200529221713j:plain

 

ものすごくわかりにくいですが、ユニットつなぎ目部分の床の隙間から1階が見えました(笑)これもこのタイミングしか見れないと思うので貴重ですね!

 

最後に、床下の基礎とユニットのつなぎ目を見せていただきました。

f:id:kinako_0128:20200529221944j:plain

 

現場監督が指差している先にあるのが、基礎とユニットをつないでいるボルトだそうです。家の中で1番大きいボルトで、ずれないようにかなりガッチリ固定されてます。

 

 

部屋の広さを確認できたと共に、完成してからでは見ることのできない裏側をたくさん見る事ができてとても貴重でした。そして、ハイムのお家が頑丈だという事も見て実感する事ができました。

 

旦那「部屋がちゃんと広くて安心しました!土地だけみたら、ほんとにここに建つのか!?って不安だったんで・・・」

 

現場監督「みなさんそうおっしゃるんですよね。広さは一緒のはずなのに目の錯覚というか、ほんとに不思議ですよね。」

 

ほんとに不思議ですが、土地を見ながらイメトレしてた時とは全然違ってすごく広く感じました。このあと壁紙を貼る事で、部屋の雰囲気がガラっと変わり、さらに広く感じるようになってくるそうです。なんだかますます楽しみになりました。

 

工事は毎週月曜日〜土曜日までやっているそうなので、仕事が休みの毎週土曜日に現場に見に行っちゃおうかなぁと思ってます。現場の人達の邪魔にならないように、ひっそりと工事の様子を見守りたいと思います。

 

ちなみに、引き渡しは7月18日になりそうです。そしてカーテンレールが設置されてカーテンサイズが測れるようになるのは7月の頭ごろだそうです。間違いなくカーテンが間に合わないので、注文したカーテンが届くまでの策も考えなくちゃいけませんね( ;∀;)

 

 

以上、棟上直後の家の中のレポートでした。完成が楽しみすぎます( ´∀`)

 

 

 

 

ランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします(#^^#)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


セキスイハイム(一戸建)ランキング