きなこの家づくり日記☆セキスイハイムSPSであったかハイム☆

セキスイハイムのスマートパワーステーション(SPS)で夢のマイホーム計画♪

最後の仕様変更のオプション・インテリア見積&我が家の最終見積金額は!?

みなさんこんばんは。きなこです。

すべての打ち合わせが終了したきなこ家。それに伴い、オプションやインテリア、さらに建築費用の総額まで、すべて金額が出揃ってきました。今回はその金額を公開したいと思います。

 

f:id:kinako_0128:20200508150445j:plain

 

まず、最後の最後にいくつか仕様変更をした分のオプションや変更額の見積になります。

f:id:kinako_0128:20200508194343j:plain 

 

1番大きな増額は洗面脱衣所の収納棚に扉をつけた(上記表では”開き戸取付けww追記"の項目)35,000円で、あとは微々たる増額といった感じです。微々たる増額と言っても、チリも積もれば・・・で、すべて足したらそれなりの額にはなりますが(^^;)

そして階段下のパントリーの扉を無しにした件、もっと減額になるかな?と思いましたが、-7,000円になっただけでした(。-∀-)

 

 

次に、インテリアや照明の変更を加えた最終見積です。

 

まず、以前出してもらった見積です。

f:id:kinako_0128:20200313124901p:plain

 


次に、変更後の見積です。f:id:kinako_0128:20200508194415j:plain

 

人感センサー付きの照明を増やした事と、高額のベッドを購入しましたが、そのぶん照明の数を減らした事と、ハイム営業につけてもらったインテリア代30万円引きのサービスのおかげで、思ったほど増額にならずに済みました。

 

 

こんな諸々の追加仕様なども含めまして、最終的に我が家の建築費用総額は、

 

約4993万円

 

になりました!!

 

最初に出してもらった見積は約4650万円だったので、それと比べるとかなり増額になってますね( ̄◇ ̄;)

 

最初の見積はこちらになります↓ 

www.kinako-no-ouchi.com

 

増額の要因は、オプションを付けたり設備のグレードアップだったり、土地の値段や地盤補強費用の増額、火災保険を5年→10年にしたりと色々ありますが、1番大きな要因は外構です。最初は170万円で出してもらってた見積が、調子に乗って高いカーポートを付けた事で、かなり割引してもらっても300万円超え( ;∀;) 

www.kinako-no-ouchi.com

 

当初、予算4500万円で始まった我が家の家づくりは思いっきり予算オーバーです。ただ、満足いく仕様をすべて諦めて予算に収まる無難な家にしたとしても、きっと後で後悔していたと思います。それなら多少予算オーバーでも後悔の無い仕様にしたほうが良いと思ったので、こういった結果になりました。とりあえずギリギリではありますが、なんとか5000万円以内には収まったので良しとしたいと思います(^-^;

 

 

というか、よくよく考えたら、一番最初に検討していた一条工務店でもし家を建てていたら、きっと5000万円以上出して、それでも今より狭くて(30坪ぐらいで提案されてました)、さらにほぼ標準仕様の家になっていたと思います。これはその時に希望していた土地が今よりもかなり高かったというのもありますが・・・。  

www.kinako-no-ouchi.com

 

そういった事も考えると、それよりも安い値段で、それよりも満足のいく家が建てられる事はよかったんじゃないでしょうか(*^^*)

 

以上、我が家の見積金額についてでした。

なるべく早く返済できるように、夫婦共々しっかり働いて頑張っていきたいと思います!!

 

 

 

 

 

ランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします(#^^#)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


セキスイハイム(一戸建)ランキング