きなこの家づくり日記☆セキスイハイムSPSであったかハイム☆

セキスイハイムのスマートパワーステーション(SPS)で夢のマイホーム計画♪

【内装・照明検討】旦那、麻雀部屋を妥協し始める

みなさんこんばんは。きなこです。

前回のオプション・インテリア・照明の見積提示を受け、思った以上に高額だった事で、旦那の考えに変化が出てきました。その考えとは・・・!?

 

f:id:kinako_0128:20200224095110j:plain

 

見積内容の記事はこちら↓
www.kinako-no-ouchi.com

 

オプションに関してはそこまで予想外の額ではなかったし、わりと抑えられている感じでしたが、インテリアの見積に関しては、予想以上に高額でした。その高額になってしまった大部分を占めている箇所が、旦那こだわりの麻雀部屋になります。こだわってかっこいい部屋にしたいという旦那の思いがあったので、そこを削ることは嫌がられると思っていたんですが、それに対して突っ込んでみたら意外な反応が返ってきました。

 

きなこ「これ、ほぼ麻雀部屋だよね。ここってほんとにダウンライトいる?シーリングライトでもよくない!?」

 

旦那「う~ん、そうだねぇ、シーリングライトでもいい気がしてきた」

 

反抗されるかと思ったら、思わぬ反応にびっくりしました。

 

旦那「よくよく考えたら、この部屋って将来は俺の部屋じゃなくなっちゃうんだよね。だったらそんなこだわる必要ないかなぁって・・・。むしろこんな部屋じゃ、オカンが使う時に落ち着かなさそうじゃない?」

 

旦那ママがいつから一緒に住むのか、というかほんとに一緒に住むのかもまだはっきりとしていないですが、先々を見据えて考え始めたようです。

 

旦那「ってか、ダウンライトってリモコンとかないよね?」

 

きなこ「うん、入口のスイッチとか調光器で調整するしかないよ」

 

旦那「やっぱりそれは不便だよね。寝る時とかリモコンで電気消せたほうが便利だよね?」

 

きなこ「そりゃ、そっちのが便利だと思うよ。枕元で電気消せたほうが楽だと思うよ」

 

旦那「だよね・・・じゃあ、ここはシーリングライトに変えようかな」

 

きなこ「さらに施主支給にしたらもっと安くなるよ」

 

旦那「じゃあそーしよう。できるだけ費用削りたいもんね」

 

という事で、照明がダウンライト(調光器付き)から施主支給のシーリングライトに変更になりました。これでかなり安くなったはずです。さらに・・・

 

旦那「なんか壁紙もあんなにこだわらなくてもいい気がしてきた。ってか、壁紙にあんなにお金かけたくないかも・・・」

 

www.kinako-no-ouchi.com

 

 あんなに迷って決めた壁紙でしたが、ここも変える決断をしたようです。ひとまずアクセントクロスで選んだ黒い壁紙は残して、そのほかの3面は標準の白い壁紙にするだけでもだいぶ安くなりそうです。

 

 

旦那がもう1度クロスの見本を見ながら考えたいとのことだったので、再度インテリア担当のおねえちゃんに時間を取ってもらう事になりました。

 

このおねえちゃん、若いギャルだと思ってましたが、よくよく名刺を見たらなんと、建築士の資格を持ってる方でした。資格を持ってない担当のハイム営業よりもすごい人じゃん!!と、ちょっとびっくりしました。でもたしかに打ち合わせをしていると、若いながらもしっかりとした印象は受けます。

 

f:id:kinako_0128:20200224094812p:plain

 インテリア担当「どんな感じに変更したいとか希望はありますか?」

 

旦那「そうですねぇ・・・とりあえず、壁紙全部変えたいです」

 

きなこ「えっ、黒いアクセントクロスは残さなくてもいいの?あんなに迷って決めたのに・・・」

 

旦那「うん、やっぱりお金かけたくないし標準でいいよ。オカンもあんなギラギラした部屋は嫌だろうし・・・」

 

そのオカンは、そのギラギラした部屋はわりと気に入ってる感じの反応だったんですけどね・・・旦那の弟たち(旦那は3人兄弟の長男です)にちょっと自慢気に「お兄ちゃんの麻雀部屋すごいんだよ!すごい高級感のあるカッコイイ部屋だよ!」と言ってました。今回旦那ママには相談せずに決めてしまってますが、もしかしたらがっかりされちゃうかもですね(^-^;

 

そして麻雀部屋の壁紙選びは1から再スタートになりました。とは言え、旦那の中であまりイメージが固まっていなかったらしく、また前回同様、かなり迷う事になります。標準クロスの見本をペラペラとめくりながら、なにも定まらないままかなりの時間が経過しました。

 

インテリア担当「どんな色合いがいいとか、こんな感じにしたいとかありますか?」

 

旦那「う~ん、あんまり明るすぎてまぶしすぎない感じがいいんですよね。真っ白だとまぶしい気がして、だからちょっと暗めな色がいいというか・・・」

 

インテリア担当「ちょっとグレーがかった感じとか!?」

 

旦那「そうですね、そーゆう感じでもいいかもしれないです」

 

インテリア担当「それですと、このあたりになりますね。ぱっと見は白なんですけど、ちょっとグレーがかってます。というか、標準のもので一番色の濃いものってこれしかないんですよ。アクセントクロスでさらに濃いめのアバロングレーとかは使ってしまっているので、できればそことはかぶらないほうがいいと思いますし、そーするとこのあたりになってきてしまいます」

 

そこで提案されたのが、標準クロスの「オリゾンライトグレー」という色でした。グレーでもあり、ややベージュがかっているような色にも見えます。

 

<オリゾンライトグレー>

f:id:kinako_0128:20200224095453j:plain

 

旦那「そーですねぇ・・・じゃあこれにしようかなぁ・・・」

 

インテリア担当「あとはアクセントクロスとか入れますか?」

 

旦那「う~ん、どうしよう・・・」

 

また再び迷いだす旦那。あまり明るい色とかかわいらしい色は嫌だろうし、あと濃いめの色で残っているのは、アバロンネイビー、アバロンボルドー、あと和室に使うような土壁テイストの茶系の色や、木目調のクロスなどもあります。ただ、その中から「これ!」というのが決められず、結局は・・・

 

旦那「やっぱり全部同じ色でいいです」

 

インテリア担当「かしこまりました。それでは、すべて4面ともこのクロスでいきましょう」

 

こだわるはずの部屋が、結局かなり普通の部屋になってしまいました。一応グレー系の色とはいえ、ぱっと見はほぼ白い壁と変わらないので、ほんとに普通の部屋です。

 

旦那「たぶんオカンも落ち着いた部屋のがいいだろうし、これでいいんじゃないかな」

 

あまりしっくりきてはいない感じでしたが、お金をかけたくない旦那はそれで決めてしまいました。ほんとにそんなんでよかったのかな!?きなこ的にはそう感じました。

 

そして帰宅してから、旦那に聞いてみました。

 

きなこ「ほんとにあれでよかったの?」

 

旦那「う~ん、まぁ、シンプルでいいんじゃない?」

 

きなこ「私だったらたぶんアクセントクロス入れたと思うけど・・・」

 

旦那「そーだねぇ、たしかにめっちゃ普通の部屋だよね。やっぱりアクセントクロス入れたほうがよかったかなぁ・・・」

 

こうしてまた少し迷い出す旦那。まだ時間はあるので、後悔のないようにもうちょっとだけ迷って考えてみようと思います。また変更があればこちらで報告したいと思います。

 

 

 

ランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします(#^^#)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


セキスイハイム(一戸建)ランキング