きなこの家づくり日記☆セキスイハイムSPSであったかハイム☆

セキスイハイムのスマートパワーステーション(SPS)で夢のマイホーム計画♪

先走るハイム営業!旦那、セキスイハイムに不信感を抱く

みなさんこんばんは。きなこです。

ゴミ捨て場問題も落ち着き、ホッとしたのもつかの間、とあるハイム営業からの連絡でまたしても不穏な空気が流れ始めます・・・

 

f:id:kinako_0128:20200206105026j:plain

 

 

ハイム営業から「まだまだ時間はたっぷりありますので、次の打ち合わせは来年以降で大丈夫ですよ!」と言われた2019年12月中旬・・・

とりあえずしばらくは打ち合わせ無さそうだし!と、きなこは遊びの予定を入れまくっていました。その日も遊びにでかけていたんですが、その出先でハイム営業から電話がかかってきました。

 

きなこ「もしもし?」

 

ハイム営業「お世話になります。今お時間大丈夫ですか?」

 

きなこ「少しなら大丈夫ですよ!」

 

ハイム営業「ありがとうございます。本日お電話させていただいたのが、土地の値段が確定しましたのでお早目にお伝えしたいと思いまして・・・」

 

きなこ「そうだったんですね!結局おいくらぐらいになりそうですか?」

 

ハイム営業「はい、ちょっと申し訳ないんですが、土地の前の側溝の工事費用などが少しかかりそうでして・・・それも含めたので少し当初の金額よりも高くなってしまったんですが、1270万で確定しそうです。」

 

きなこ「高くなったって言ったのでもっと大幅に高くなったのかと思いましたよ!1270万なら大丈夫だと思います!」

 

ハイム営業「ありがとうございます。それで、もしよろしければ土地の区画割とかも正式に決まったので、そのあたりも併せて説明をさせていただきたいと思いまして、どこかでお時間少しいただく事ってできますか?」

 

きなこ「大丈夫ですよ。いつがいいですか??」

 

ハイム営業「たとえば明日の夕方とか・・・もしよろしければご自宅に直接お伺いする事とかって可能でしたか?」

 

きなこ「明日の夕方ならたぶん主人も家にいると思うので大丈夫ですよ!」

 

ハイム営業「ありがとうございます。それでは明日伺いますのでよろしくお願いします」

 

こうして電話は終了しました。今まで土地の話が確定していない状態だったので、やっと話が進んで少しホッとしました。正直ほんとにあの土地の開発許可がちゃんと下りて正式に契約できるんだろうかと若干不安ではあったので、こうしてちゃんと話が進んでいるという事がわかっただけでも大進歩です。

 

ひとまず旦那にこの件をLINEで伝えると、明日の訪問でOKと返信がありました。

 

あっ、でも家にお客が来るとなると、私んちにはお客さん用の湯呑とか急須とかないしどうしようかなぁ!?用意しなきゃいけないかなぁ!?それともハイム営業だから普段使いのマグカップとかで代用しちゃう!?・・・などと、客人を迎え入れる為に若干張り切って色々と呑気に考えてました。

 

・・・が、その電話から数時間後、再びハイム営業から連絡がきました。

 

ハイム営業「きなこ様、たびたびすみません・・・」

 

きなこ「どうしましたか??」

 

ハイム営業「実は先ほどの話なんですが、僕が先走りすぎてしまってまして・・・」

 

きなこ「?」

 

ハイム営業「実はまだ正式に開発許可が下りていないので、さっきの土地の金額の話とかも、まだ社外秘でお伝えしてはいけないものだったみたいでして・・・」

 

きなこ「えぇっ!?」

 

ハイム営業「あの後上司にも怒られまして・・・なので、明日伺わせていただく件も一旦無しにしていただいてもいいですか?」

 

きなこ「はい・・・こちらは構いませんけど・・・」

 

ハイム営業「金額もまだ伝えちゃいけなかったので再度言う事はできないんですが、ただ先ほど言った額から変わる事はないとは思いますので、それだけご理解いただければと思います。」

 

きなこ「わかりました(^-^;」

 

ハイム営業「この度は本当に申し訳ございませんでした!!また正式に確定しましたら改めて連絡させていただきます」

 

きなこ「はい、連絡お待ちしてます」

 

 

ハイム営業、おもいっきり人騒がせな・・・(;´Д`)

おそらく彼的には、待たせてるし早く伝えなきゃ!!ってかなり先走っちゃったんだと思いますが、社外秘を漏らしちゃう事は本来はいけない事なのでは!?

 

そして、その件をとりあえず旦那にはLINEで伝えておきました。

その後帰宅し、再度旦那に口頭でその件を伝えます。

 

きなこ「LINE見た~?とりあえず明日の打ち合わせは無しってことで!」

 

旦那「了解。ってかさぁ、大丈夫かなぁ?」

 

きなこ「なにが?」

 

旦那「だって、一度金額決まったって連絡来たのに、やっぱりまだ社外秘だからって口止めされて・・・ほんとにその額で買えるのかなぁ!?」

 

きなこ「一応1270万でほぼ確定って言ってたよ!」

 

旦那「”ほぼ確定”でしょ!?だったらまだどうなるかわからんじゃん。だってよくよく考えたら、最初に話をもらった時は1000万ぐらいの土地って言われてたのに、結局それよりも高くなってるし、開発許可が下りるのだって、最初に聞いてたよりも先延ばしになってるし・・・」

 

きなこ「最初の1000万ぐらいの土地っていうのは、たぶん奥の細長い土地を紹介しようと思ってたんだと思うんだけど、結局うちらが高い区画を選んだってだけで・・・でも開発許可はほんとに下りるの!?とは思うし、ちゃんと進んでるのかはちょっと心配だなぁ」

 

旦那「それにゴミ捨て場の事だって思いっきり後出しだったじゃん!」

 

きなこ「それはそーだねぇ、最初っからそれわかってたらあの土地選んでないよね!」

 

 

なんだか色々話しているうちに、段々ハイムに対して不信感いっぱいになってきてしまいました。このままでほんとに大丈夫なのか!?無事に家は建つのか!?いろんな不安が頭を駆け巡りました。 

 

次回につづく・・・

 

 

 

 

ランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします(#^^#)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


セキスイハイム(一戸建)ランキング