きなこの家づくり日記☆セキスイハイムSPSであったかハイム☆

セキスイハイムのスマートパワーステーション(SPS)で夢のマイホーム計画♪

【キッチン検討】LIXILショールーム見学に行ってみた

みなさんこんばんは。きなこです。

今回は、LIXILのショールームにキッチンの見学に行ったお話です。

 

f:id:kinako_0128:20200116154308j:plain

 

ハイム営業からLIXILのショールームに予約を取ってもらったんですが、かなり混みあっていたようで、私達の希望日だと、14時~15時の1時間しか時間を取れないとのことでした。ですが、他の事にも時間を割かないといけないので、今回はその1時間で大急ぎで見学をしてきました。

 

きなこが住んでいる地域の最寄のLIXILは、県の中で一番栄えている大きな駅の近くにあります。ド田舎に住んでいるきなこ達から見れば、そこは大都会です。なので、せっかく街に出るんだから、ついでにショッピングでもしよう!という話になり、半分遊びに行くような気持ちで参加しました。

ちなみにこの日は旦那ママは用事があった為不参加でした。逆に、ついてこられたらのんびりショッピングどころじゃなかったのでよかったです(^-^;

 

電車に乗り、特急で飛ばして30分ほどで街に到着(田舎なのに都会へのアクセスは意外と便利な場所に住んでます)。そこから徒歩10分ぐらいのところに大きなLIXILショールームがありました。あまりに大きいので入口がわからず、周りを少しウロウロしてやっと入口を見つけました。

 

エスカレーターを登って中に入っていくと立派な感じの受付が・・・。そこでキョロキョロしていると、ハイム営業が出てきました。

 

ハイム営業「遠くまで来ていただきありがとうございます。それではご案内します」

 

そしてハイム営業に案内され、中の打ち合わせスペースに通されました。

 

ハイム営業「それでは、担当のものが来ますので少しお待ち下さい」

 

そう言われて待っていると、若い女性の担当者があらわれました。

 

LIXIL担当「本日こちらの案内を担当させていただきます。よろしくお願い致します」

 

きなこ夫婦「よろしくお願いします」

 

この方がLIXILのキッチンコーディネーターのようです。一通り挨拶が終わると、今度は簡単な個人情報などの書類の記入を行いました。その記入が終わると、いよいよキッチンの見学です。

 

LIXIL担当「今回はアレスタでご検討されていらっしゃるとのことでしたので、そちらのご案内をさせていただきます。まずはこちらでカラーを選んでいただきます」

 

そう言って案内されたのが、大量の色見本があるスペースでした。そこで実際の色を見た上で最終的に色を決定していきます。私達は「ジェットブラック」を希望していたので、まずはそちらの色見本を見せてもらいます。

 f:id:kinako_0128:20200117083915j:plain


きなこ「やっぱりいい感じですね♪」

 

イメージ通りでテンションが上がるきなこでしたが、隣で旦那が言いました。

 

旦那「こっちの色も良くない?」

 

そう言って提案されたのが、同じ黒系ですが木目っぽい模様の入った「オニキスブラック」でした。 

f:id:kinako_0128:20200117083932j:plain

 

きなこ「そう言われてみたら、これも良く見えてきたかも・・・」

 

絶対にジェットブラック!と思っていましたが、オニキスブラックも良く見えてきて、どちらにするか迷いました。

 

LIXIL担当「では、わかりやすいように並べてみましょうか」

 

そして、白い人造大理石の天板の見本の下にわかりやすく両方の見本パネルを並べて見せてくれました。

 

旦那「オニキスブラックのが高級感あるように見えない?」

 

きなこ「う~ん、そうだね・・・そんな気がしてきた!」

 

ここは思いっきり旦那に乗せられてしまい、結局オニキスブラックを選択しました。かなり迷いましたが、今となってはこっちを選んでよかったと思っています。

LIXILのホームページでカラーシュミレーションができたので後でやってみたんですが、おそらくこんな感じのキッチンになると思います。

f:id:kinako_0128:20200117084114j:plain

 

その後、アレスタのキッチンの実物をじっくり見せていただきました。収納や使い勝手についても細かく説明がありましたが、かなりたくさん収納できそうな感じです。お玉やフライ返し、さらにまな板も収納できるスペースもキッチン下収納についてます。今のアパートではお玉などはキッチンツールスタンドに立ててカウンターキッチンの上に置いており、まな板はまな板立てにさしてシンクの前に立てかけてありますが、それもすべてキッチン下収納に入れれるので、かなりスッキリしそうです。

f:id:kinako_0128:20200118003019j:plain

 

あと、今まで使った事のなかった食洗器もついてます。食器洗いは面倒だし手も荒れるので、食洗器があるのはとてもありがたいです。しかも今回は標準の浅型ものではなく、オプションの深型で見積に入れていただいていたようなので、せっかくだからこのまま深型でいきたいと思います。逆に標準の浅型に変更すれば、そのぶん金額は下がります。

f:id:kinako_0128:20200117084529j:plain

 

次は悩みに悩んだキッチン収納を見せていただきます。

 

LIXIL担当「今出ているプランだと、これに近い感じになると思います」

 

そう言うと私達のプランに近い展示モデルを見せていただけました。T町のモデルハウスでも見ていたので大体のイメージはつかめていましたが、そことは違う色のキッチン収納だったので、T町モデルハウスのものとはまた違う印象でした。ちなみに食器収納棚は扉のガラス窓有りか無しかを選べました。我が家は旦那が「ガラス窓付きのがおしゃれっぽく見える!」と言うのでガラス窓付きにしましたが、スッキリして見せたい場合はガラス窓無しかなと思います。


<ガラス窓付き>

f:id:kinako_0128:20200117084735j:plain


<ガラス窓無し>

f:id:kinako_0128:20200117084753j:plain

 

あと、カウンター収納の天板が人造大理石か樹脂かで選べるそうです。樹脂にしたら多少安くなるのか?と思いましたが、実際はどちらでも金額変わらないそうです。我が家は金額変わらないのなら!と、人造大理石天板を選びました。

 

最後に、ちょっとだけオプションを勧められました。

 

LIXIL担当「もしよろしければ、排水溝がよごれにくくなるこんなオプションもあるんですが、いかがですか?」

 

そして「くるりん排水溝」の実演をされました。その機能のことを知らなかった旦那は「おぉ!!」と興味深く見ています。でも、私の中ではすでに調べつくして結論は出ていたので、「無しでお願いします!」と即答しました。ハンスフリー水栓も勧められましたが、それも「普通ので大丈夫です」と断りました。担当者にとってはなにもオプションを付けないおもしろくない客だったと思います(^-^;

 

時間が1時間しかなかった事もあり、こんな感じでさくっと見学は終わりました。時間があればもっとじっくり見学したかったですが、ひとまず参考にはなったので良かったです。

 

そして最後の最後に出口方面に案内されて歩いていると、なんと、憧れのリシェルSIのモデル展示がありました。

 

まさにこれと同じ感じの展示でした!!

f:id:kinako_0128:20200116141206j:plain

※LIXIL HPより

 

きなこ「やっぱりこれかっこいいよ!!」

 

旦那「たしかに、これはかっこいいわ!!」

 

ハイム営業「ちなみに、この展示通りの組み合わせにしていただくと、プラス100万ぐらいになりますね」

 

そのひとことで一気に撃沈しました( ;∀;)キッチンだけでなく、キッチン収納もかなり立派だったので、そりゃ高いに決まってますよね。

 

一気に夢が崩れたところで、ショールーム見学は終了しました。

 

 

その後はしっかりと都会でショッピングを楽しんで帰りました。旦那と2人で街に出る事なんて最近はめっきりなくなっていたので、ちょっとだけデート気分で楽しめました。

  

 

 

ランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします(#^^#)

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村

 


セキスイハイム(一戸建)ランキング