きなこの家づくり日記☆セキスイハイムSPSであったかハイム☆

セキスイハイムのスマートパワーステーション(SPS)で夢のマイホーム計画♪

ついに見積書提示!!その金額は!?

みなさんこんばんは。きなこです。

今回はセキスイハイムから提示された見積のお話です。

 

kinako-no-ouchi.hatenablog.com

 

前回のお話で間取り図もまとまり、それに沿った見積が提示されます。ただ、ハイム営業から土地の件の話を聞いて旦那が不機嫌になってしまい、ものすごく険悪ムードです。そんな中での見積提示・・・一体どんな金額が出てくるのでしょうか!?

 

f:id:kinako_0128:20200109143539j:plain

 

弁当を食べ終わり、険悪な雰囲気の中しばらく待っていると、ハイム営業がたくさんの書類を持って打ち合わせ部屋に戻ってきました。

 

ハイム営業「お待たせしました!それではこれから見積について説明をさせていただきます」

 

いよいよ具体的な金額がでます。どんな額で出されるのかドキドキです。

 

ハイム営業「見積は2パターン作らせていただいたので、まず1パターン目から提示させていただきます」

 

そう言って出された見積はこんな感じでした。金額は大体の額で書かせていただきます。

 

総額:約4650万

<含まれる内容>

・建物一式

・快適エアリー1F・2F付、蓄電池有り、タイル外壁

・インテリア(照明)概算費用:約40万(カーテン代は含まれない)

・土地価格:約1220万

・外構価格:約170万

・火災保険:約14万(5年で一番安いプランに入った場合の大体の額)

・その他申請費用・基礎・土地造成費用などすべて込み

 

 ハイム営業「今回はかなり頑張らせていただきました!弊社の新しい分譲地の1棟目となりますので、周りへの宣伝効果なども見込めますし、そういった事も考慮してこれだけの値引きをさせていただきました」

 

希望予算4500万よりはオーバーしていますが、ちょっと詳しくは書けませんがかなり値引きをしていただいてこの額になっています。なので元値はもっと高いです。まさかこんなに値引きをしていただけるとは思わなかったのでびっくりしました。

 

ハイム営業「ただし条件として、家の外観の写真を使わせていただくかもしれない事、見学会をお願いするかもしれない事、あと外構はセキスイハイムの外構にしていただく事があります。また、ギリギリまで値下げさせていただいたので、外構についてはこれ以上安くなるような内容にされると弊社の利益がなくなってしまうので、最低限この見積額相当の内容の外構工事はやっていただきたいです」

 

条件は色々付きますが、この条件でこれだけの値下げをしていただけるのであれば、私的には全く問題ないと思いました。ただ、私だけでは判断できないので、旦那の反応をチラっと見てみました。

 

旦那「全部付けてこんなに値引きしてもらえるなんて・・・値引きしてもらえるなら写真撮影も見学会も全然問題ありません!」

 

旦那の反応も悪くはなさそうです。ついさっきまであんなにイライラしていたのが嘘みたいに機嫌が治っていました。

 

旦那ママ「この値引きに比べたら印紙代の1万が戻ってこないぐらい大した事ないじゃん!」

 

ほんとに旦那ママの言う通りです(^^;)

 

 

続いて、2パターン目の見積提示がありました。

 

ハイム営業「どうしても予算の4500万以内に収まる見積をつくらなきゃ!と思いまして、こういった内容で出してみました」

 

その2パターン目の内容は、快適エアリー1Fのみ、蓄電池無しになっており、それで総額4500万を少し下回る額になっていました。

 

ハイム営業「両方見ていただいていかがですか?」

 

旦那「そうですねぇ・・・金額的には2パターン目ですが、せっかくこれだけ値引きしていただいた事だし、この額でフル装備の家が建てれるのであれば・・・1パターン目でお願いします!!」

 

ハイム営業「ありがとうございます!」

 

旦那、ついに契約を決断しました!!

ハイム営業の誠意たっぷりの値引きにより、私達はセキスイハイムさんと契約を結ぶ事になりました。

 

ハイム営業「それでは、これから契約の手続きに進んでいくんですが、まずはこの内容で契約を進めてもいいか会社に決済を取ります。その為に、こういった方にこういう理由で家を売りたいという推薦状を書かせていただきますが、よろしいでしょうか?」

 

旦那「はい、お願いします。」

 

ハイム営業「それでは、ほぼこちらで推薦内容は書いていくんですが、こちらの欄だけ施主様に書いていただきたいので、ご記入いただけますか?」

 

そこは、たしかセキスイハイムでどんな家を建ててどんな生活がしたいか、といった希望を書く欄になっていたと思います。

 

旦那「えっ?なんて書いたらいいんだろ…」

 

ハイム営業「なんでも自由に書いていただいていいですよ。こんな家にしたいという希望や夢など好きなように書いてみてください」

 

そんなふうに言われて旦那が書いた内容がこれでした。

 

『高性能な家で快適的な生活をおくりたいです』

 

きなこ「これ、"快適的"の"的"はいらないんじゃない?」

 

旦那「あっ、間違えた!!!」

 

大きな契約で動揺していたのか、かなりマヌケな間違いをしてました(笑)

 

そんなこんなで、下準備は済んだので、あとは契約手続きをするのみになります。

 

ハイム営業「では、今から一旦営業所に戻って契約の準備をさせていただくんですが、もしお時間大丈夫でしたら、この後帰っていただいて少し準備の時間をいただき、夜ぐらいにO市のハウジングセンターまで来ていただく事は可能ですか?」

 

ちなみに、O市はきなこ達が住んでいる市の隣の隣の隣…車だと40分ぐらいかかる場所です。

 

旦那「何時ぐらいですか?」

 

ハイム営業「これから色々と準備などがありますので、急いでやらせてはいただくんですが…夜8時とかでも大丈夫ですか?」

 

旦那「8時ですか…ちょっと遅いけど…なんとか大丈夫です。」

 

旦那は次の日仕事なので、あまり遅い時間は微妙そうでしたが、しぶしぶOKしました。契約を結ぶにあたり、建築士の資格を持っている人が説明しなければいけない部分があり、私達の担当のハイム営業は若手で資格を持っていない為それができず、資格を持った方がいるO市のハウジングセンターまでいかなければ手続きできないとの事でした。

 

ハイム営業「申し訳ございません。なるべく早く終わらせるようにしますのでよろしくお願いします。たぶん30分ぐらいで終わると思いますので…」

 

そんなハイム営業の「30分で終わる」という言葉を信じきっていた私達でしたが、この後さらに長い時間拘束される事になるのでした…

 

 

ランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします(#^^#)

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村

 


セキスイハイム(一戸建)ランキング