きなこの家づくり日記☆セキスイハイムSPSであったかハイム☆

セキスイハイムのスマートパワーステーション(SPS)で夢のマイホーム計画♪

【お宅訪問】セキスイハイム施主宅☆築5年・超豪華なパルフェ

みなさんこんばんは。きなこです。

今回はセキスイハイムで家を建てた施主宅へ訪問したお話です。

 

間取りについて一通り話し合いが終わったきなこ達。今度は実際に家を見せていただいてイメージを膨らませたい所です。はたしてどんなお宅なんでしょうか!?

 

f:id:kinako_0128:20191225152125j:plain

 

きなこ「今から行くお宅はどんな家なんですか?」

 

ハイム営業「築5年ぐらいのパルフェですよ。家の大きさは60坪ぐらいです」

 

きなこ「えっ?土地じゃなくて家が60坪ですか?めちゃくちゃ豪邸じゃないですか!!」

 

ハイム営業「そうなんですよ。さらにその隣に今日行くお宅のご両親の家があって、そこも実はセキスイハイムなんです。そちらは築36年ですね。せっかくなので見比べていただければと思います」

 

なんだかすごそうなお宅ですが、色々と参考にはなりそうです。しかも親子そろってセキスイハイムっていうのもすごい事です。

 

今回お邪魔させていただいたお宅は大通りから少し入った所にある閑静な住宅街の一画にあるお宅です。落ち着いていて静かな環境で暮らしやすそうです。

 

そして外観。ものすごく立派な感じです。ハイム営業いわく、外壁は一番高いタイルだそうです。そしてその家の奥にはもう1軒、ちょっと古い感じのセキスイハイムの家が建っています。築36年ですが、外壁をタイル貼りにリフォームしてあったので、外観だけ見たらとても築36年には見えませんでした。

 

施主の女性1「こんにちは!今日はぜひじっくり見て行って下さいね」

 

感じの良さそうな40代ぐらいの女性が出迎えてくれました。最初は奥さんかな?と思ったんですが、どうも様子が違います。

 

案内されて中に入っていくと、もう1人別の女性が出てきました。

 

施主の女性2「はじめまして!ゆっくり見て行ってくださいね~!!」

今度はさっきの女性より少し若い感じです。どうやら2人は姉妹っぽいです。そして見渡す限り男性っけが全く無い家・・・こんな立派な家に姉妹2人で住んでるっぽい感じでした!!

 

ちょっと驚きましたが、ひとまず家をじっくり見せていただきます。

まず玄関を入ると廊下を挟んで左右に部屋があり、右手側にはLDKがありました。

 

施主の女性(姉?)「こちらがリビングとキッチンです」

 

案内されて入ってみると、手前にリビングダイニング、奥にキッチンスペースがあります。大きな窓があってすごく明るくて、さらに外にはウッドデッキがあります。室内はすごくきれいにしてあって、所々にホテルみたいな豪華な感じの作り付けの家具もありました。

 

施主の女性(姉?)「キッチンはクリナップなんですけど、特注で幅を広くしてもらったので広々として使いやすいですよ。あと吊戸棚は全部昇降式にしてもらったので、高い所のものも取りやすいですよ」

 

特注のキッチンなんてすごすぎる!!そして吊戸棚は全部こーゆうのが付いてました。吊戸棚だらけのうちの実家にもつけてあげたい( ;∀;)

f:id:kinako_0128:20191225141937j:plain

 

おそらくものすごくお金のかかっていそうなキッチン・・・到底我が家には真似できなさそうです( ;∀;)

 

次は浴室周りです。

まず洗濯物を干す専用の部屋がありました。洗濯機と天井にはホスクリーン、さらに家庭菜園もやっているらしく、野菜や土のついた器具などを洗う専用の洗い場もありました。

そしてそこから引き戸を開けた隣にはホテルのような洗面脱衣所が!!さらに浴室は入口のドアがすりガラスではなく透明なガラスの扉でした。お風呂の中が丸見えですが、すごくおしゃれでここもホテルみたいです!!

 

施主の女性(妹?)「お風呂の扉をどうしてもこういうタイプにしたくて・・・ハイムさんには無かったから特注したんですよ!あれっ?今はこのタイプもあるんでしたっけ??」

 

ハイム営業「はい、あります!」

 

それを聞いて帰ってから探してみましたよ。

ありました!カタログにしっかり乗ってました(笑)

f:id:kinako_0128:20191226175311j:plain

 

さらに浴室もセキスイハイムのお風呂ではなく、特注のTOTOのお風呂だそうです。とても豪華です。参考になるんだかならないんだか・・・

 

そしてさらに、1階にはもう2部屋。ピアノ教室をやっているそうでその為のピアノ部屋と、さらに客室兼趣味部屋みたいなところがありました。どちらもかなり内装はこっていて、これもまたホテルみたいです。高そうな絵画も飾ってありましたが、それもすごく部屋にマッチしていました。

 

次に2階。姉妹?それぞれの寝室と、将来お母さまが一緒に住む事になった場合に使う和洋室、あとシアタールームと、パソコンが複数置いてある施主の女性(姉?)の仕事部屋がありました。

旦那は仕事部屋を見て「このパソコンの設置の仕方は、デイトレーダーじゃない!?」と言ってました。たしかにそれならたくさん稼いでこの豪邸もうなずけるかも・・・。私はデザイン系かなにかの仕事を在宅でやってるのかなぁと思いました。

 

施主の女性(妹?)「私は趣味でバイオリンやってるんですけど、この家は結構防音効果もあって、音が全然漏れないですよ。2階でバイオリンひいてても1階には全然聞こえないんです」

 

旦那「防音?それはいいですね!!」

 

旦那は自動雀卓の音漏れを気にしすぎているので、「防音」って言葉にはすべて食いつきます(^-^;

 

その妹さん(?)の部屋もホテルみたいでした。なんでも特注で家具を取り寄せ、作り付けてもらったんだとか。

 

施主の女性(妹?)「もし気になるインテリアとかがあったら、これ付けてください!ってお願いすればなんでも対応してもらえますよ!あと、こんな部屋にしたいってイメージ画像でも写真でもなにかあれば、それをインテリアコーディネーターさんに見せたらそれっぽくコーディネートもしてくれちゃいますよ!」

 

相談次第ではわりとなんでも対応してくれそうなのはありがたいですね。にしても、この家ぐらいにするには、かなりお金がかかりそうですが(^-^;

 

そして、床にある点検口から床下を見せていただきました。そこに換気システムの機械やら高性能フィルターやらが入ってました。

 

施主の女性(妹?)「これのおかげで空気がキレイになるので、花粉症でもかなり楽になりますよ!だから花粉症の方にはオススメです!今の季節は私が冷房キライで窓開けちゃってるから意味ないんですけどね」

 

このお宅にお邪魔したのが10月の初め頃で、わりと暑い日でした。冷房がキライという事で窓全開で扇風機のみ稼働させていて残念ながら快適エアリーは稼働してませんでしたが、快適エアリーは空調機能だけではなく空気清浄機の役割も果たしてくれるので、その効果は絶大とのことでした。我が家は夫婦そろって花粉症なので、そういった効果があるのはとてもありがたいです。

 

あまりにも豪華で快適そうな家。最後に質問はないか聞かれたので聞いてみました。

 

きなこ「とてもステキで快適そうな家ですが、逆にここはちょっと微妙かも・・・って所はありますか?」

 

施主の女性(妹?)「そうですねぇ・・・すごく快適なので、逆にこんな楽して快適に暮らしていいの!?って思います。それぐらい便利で快適な家ですよ!」

 

なんだかものすごく満足して生活されている感じでした。こんなステキなお家だったら、きっと何も不満無く暮らせるんだろうなぁ・・・

 

最後に、家の外構をぐるっと1周見せてもらって、この家の見学は終わりました。

 

施主の女性(姉?)「もしよかったら、隣に建ってる実家も古いセキスイハイムなので、ぜひ見て行って下さい!!」

 

という事で、次回は築36年のセキスイハイム宅を見学させていただいたお話です。

 

 

 

 

 

ランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします(#^^#)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村


セキスイハイム(一戸建)ランキング