きなこの家づくり日記☆セキスイハイムSPSであったかハイム☆

セキスイハイムのスマートパワーステーション(SPS)で夢のマイホーム計画♪

【間取り検討】間取りの希望を上手に伝えるには!?

みなさんこんばんは。きなこです。

 

セキスイハイムの分譲予定地を見学し、その土地が気に入ったので、次はその土地に合った間取りを考えていくことになります。

土地見学が終わり、不動産屋に戻ってきた私たちは早速間取りについて話し合いを始めました。

 

f:id:kinako_0128:20191223114301j:plain

 

間取りについては、一条工務店で検討していた時に借りたタブレットで嫌と言うほど間取り例を検索して見ていたので、大体のイメージは固まっていました。でも、それを営業さんにうまく伝えないと形にはなりません。

 

いろんな方のブログだったり体験談だったりを見てみると、すごい方だと自分で間取り図を書いていって「こんな感じにしてください!」とお願いする方もいるみたいです。でも、きなこにはそんな高度な事はできません。

 

そこで考えたのが、インターネットで間取り例を調べて、希望に近そうなものを営業さんに提示すると言うものです。口頭で伝えるだけよりはわかりやすいかなぁと。一応セキスイハイムさんにお願いするので、ちゃんとセキスイハイムさんのホームページから間取り例を探しましたよ!

 

きなこ夫婦の間取り希望は

 

☆4LDK

☆1階はLDKと洋室1部屋(麻雀部屋6畳ぐらい)

☆キッチンはオープンキッチン

☆できればパントリーがほしい

☆麻雀部屋は玄関から他の部屋を経由せずに入れるようにしたい

☆2階は主寝室と子供部屋2部屋

☆主寝室はウォークインクローゼットがほしい

 

こんな感じです。

 

ほとんどの間取り例は、LDKと隣り合わせで4畳半ぐらいの和室がくっついているものが多いんですが、私たちの希望は和室ではなくて洋室で6畳ぐらいほしい、かつLDKを経由しなくても洋室に入れるようにしてもらわなくてはなりません。なのでそこをしっかり伝えていく必要があります。ひとまずちょっと似てる感じの間取り例を見せながら営業さんに伝えていきます。

 

f:id:kinako_0128:20191223102150j:plain

 

きなこ「この間取り図みたいにLDKともう1部屋ほしいんですが、和室じゃなくて洋室で、広さも6畳ぐらいほしいです。さらにその洋室は麻雀部屋(将来的には旦那ママの部屋)として使いたいので、麻雀仲間がリビングを経由せずに玄関から直接この部屋に入れるようにしてほしいです」

 

こんな伝え方をしてみたところ、営業さんにはバッチリイメージが伝わりました。その後さらに他の希望条件も伝えていくと、今度は営業さんから、さらにきなこ達の希望に近い間取り例を見せられました。

 

ハイム営業「このパンフレットについてるこの間取り例とかイメージに近いんじゃないですかね!?こんな感じはどうですか?」

 

きなこ「そうですね、こっちのがさっきの間取り図よりもイメージに近いと思います!」

 

こんな感じでお互いのイメージをすり合わせていきましたが、大体伝えたい事は伝わっている感じです。そしてさらに営業さんから確認をされました。

 

ハイム営業「今2通りの間取りイメージが浮かんでいるんですが、1つ目が玄関が真ん中で、玄関をはさんで両側に洋室とLDKがあるプラン、2つ目が玄関が端っこにあって、その横に洋室、その奥にLDKがあるっていうプランなんですが、どっちのがいいですか?」

 

1つ目の玄関が真ん中で両側に部屋があるのはこんな感じ。わかりにくい図ですみません・・・(^-^;

f:id:kinako_0128:20191223112537j:plain

 

2つ目の玄関が端っこで2つの部屋が隣り合っているのは、先ほど上記で挙げた間取り例みたいな感じです。

 

それを聞いて、私的には玄関が真ん中で両側に部屋があるっていうプランがいいと思いました。旦那は麻雀部屋の自動雀卓の音漏れを気にしていたので、それだったら2つの部屋が隣接していないほうがいいかなぁと思ったからです。ところが、営業さん的には違う視点から見てもう1つのプラン推しでした。

 

ハイム営業「2つ目の、洋室とLDKが隣り合ったプランにすれば、将来お母さまの部屋になった際に、隣り合っているので介護をする際も便利だと思いますよ。さらに両方の部屋の間を引き戸で出入りできるようにすればさらに便利だと思います。」

 

旦那「そうですねぇ、それも便利ですね!じゃあそっちのプランでお願いします」

 

えっ!?そっちでいいの!?あんなに音が気になるって言ってたのに!!!

旦那がそのプランで納得した事にびっくりしました。というか、たぶんこの人ちゃんとイメージ湧かずにそのまま営業さんの提案受けただけだなって思いました。

 

あと、きなこにはもう1つその隣り合ったプランが嫌な理由が・・・

それは、将来旦那ママが一緒に住む事になった場合、壁1枚挟んだ向こうに旦那ママがいるのが落ち着かないなぁと・・・。旦那からしたら自分の親だから全く気なんて遣わないと思いますが、きなこからしたら旦那の親とは言え他人です。絶対気を遣って自分の家なのに落ち着かない気がします。だからリビングから廊下挟んで向こう側ならまだそっちのほうが・・・と思いました。おもいっきり邪念ですけどね(^-^;

 

あっ、あともっとちゃんとした理由もありますよ!

きなこ実家が全くそれと同じ間取りで、リビングと和室が隣り合っていて、引き戸を開ければ行き来できるようになってます。和室は生前はばーちゃんが使っていたんですが、早く寝るばーちゃんに対し、他の家族は夜型人間だったので遅くまで起きており、隣の部屋にテレビの音やしゃべり声が丸聞こえでした。ばーちゃんはそれが気になって寝れなかったりしていたので、隣り合ったプランにした場合はそういったリスクもあります。

 

色々心の中で思いながらも、その場ではなんとなくそれを言い出せずに終わってしまい、結局玄関が隅っこで2つの部屋が隣り合ったプランで図面を作ってきてもらう事になりました。

 

そして最後に、営業さんから確認がありました。

 

ハイム営業「もしよろしければ、鉄骨系で提案をさせていただきたいと思うんですが、いかがですか?」

 

鉄骨系は木質系より高いです。お手頃な木質系狙いでしたが、それでも主力商品は鉄骨系だと思います。迷う所ですが、鉄骨系でお願いすることにしました。

 

その日の打ち合わせはそこまでで終了し、次回はもし都合がつけばセキスイハイムで家を建てた方のお宅訪問をさせていただくのと、あとは私達の希望に沿った図面を作ってきていただける事になりました。

 

でもその後、「やっぱり玄関真ん中のプランがいい!」って言わなかった事をすごく後悔したので、思い切って営業さんにそのことをメールしてみることにしました。

 

「先日はありがとうございました。帰ってから間取りについて考えてみたんですが、やっぱり玄関を真ん中にするプランに変えていただけないでしょうか?リビングと洋室が隣り合っていると、麻雀部屋として使う際はリビングに音が漏れてしまう可能性があるのと、お母さんが使ってもらう場合はリビングの音が漏れてしまってそれが気になって寝れなくなってしまう可能性があるかと思います。よろしくお願いします」

 

こんな内容のメールを送ると、営業さんからすぐ電話がかかってきました。

 

ハイム営業「ご連絡ありがとうございます。今ちょうど図面書いてたんですけど、実は僕も真ん中を玄関にしたほうがプラン作りやすいかなぁと思いまして・・・それでは真ん中が玄関のプランで作らせていただきますね!」

 

すんなりと私の要望はオッケーをもらえました。そして旦那にもそれを伝えました。

 

きなこ「玄関を真ん中のプランに変えてもらったけどいい?そのほうが音が気にならないかなぁと思って。隣り合った部屋にすると麻雀の音も気になるし、お母さんの部屋にした場合はリビングの音が気になるだろうから、部屋を離したほうがいいかと思って・・・」

 

旦那「たしかにそうだね。それでいいよ~」

 

簡単にオッケーがもらえました。ってか、旦那たぶん何も考えてない・・・優柔不断でめんどくさがりで、完全に人任せな人間ですので(-_-;)

 

そんなこんなで、私達の希望に沿った間取り図が出来上がってくるのを楽しみに待つ事になりました。

 

ただ、鉄骨系で提案してもらうといっても、セキスイハイムの商品についてきなこ夫婦はいまいちよくわかっていません。という事で、次回はセキスイハイムの商品ラインナップについてのお話になります。

 

 

 

ランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします(#^^#)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村


セキスイハイム(一戸建)ランキング