きなこの家づくり日記☆セキスイハイムSPSであったかハイム☆

セキスイハイムのスマートパワーステーション(SPS)で夢のマイホーム計画♪

【土地探し】安い土地には理由がある

みなさんこんばんは。きなこです。

不動産屋から新たな土地を提案され、その土地とセキスイハイムの土地と両方を見学に行く事になったきなこ達。

今回は不動産屋から新たに紹介された土地のお話です。

 

不動産営業の運転で、助手席にはハイム営業、そして後ろにきなこ夫婦が乗り、目的地に向かいます。その道中で、土地について補足の説明がありました。

 

不動産営業「今回の土地は890万円ではありますが、今まで宅地だった場所ではないので、おそらく水道管の引き込みだったり、家の前に側溝を掘ったりなどの工事が必要になってきます。なのでそのぶんプラスで料金がかかってきます」

 

ハイム営業「そうすると、たぶん結果的に1000万超えてしまいますね。そうなるとハイムの分譲地とそんなに値段変わらないかもしれないですね」

 

きなこ「そうなんですね!てっきりその額で購入できるもんだと・・・」

 

安すぎる土地と思ってましたが、やっぱりちょっとからくりがありました。

とは言っても、広さや形は一緒なのに値切りに失敗した1744万の土地に比べたら全然安いですけどね。

 

そんな話をしているうちに、その値切りに失敗した土地を通過し、目的地に近づいてきました。

 

不動産営業「このすぐ近くなんですが、ここも・・・あとあちらに見える家もうちが土地を売って最近建った家ですよ」

 

不動産営業が指をさした方向には確かに新しい家が建っています。その他にも新しそうな家がいくつか目につきました。そして大通りから1本入った細い道に入っていきました。

 

不動産営業「着きました!こちらになります」

 

そこは細い道の突き当りで、向かい側には小さな自動車修理工場がありました。さらにその土地の手前は草がたくさん生えた空き地になっています。

 

不動産営業「やっぱり土地の前に側溝がないので側溝を掘らないといけないですね」

 

ハイム営業「この土地だと、この辺りに寄せて家を建てて、ここを駐車場にしたら駐車スペース3台分ぐらいとれそうですね」

 

不動産営業とハイム営業は土地を見ながらどんな感じで家が建てれるか検討し始めました。現地で具体的にそうやって検討していただけるのはすごくありがたいです。

 

そんな営業さん達の後ろで、きなこ夫婦はややテンション下がり気味でした。

 

旦那「この車ってどけてもらえるんですかね?」

 

旦那が指さした先には、細い道の突き当りに思いっきりその土地の前にかかる感じで向かいの自動車修理工場の修理中の車が2台停めてありました。

 

不動産営業「これはどけてもらわないとダメですね!工場の方にキツくお願いしておかないと!!!」

 

すると今度は隣の草むらの空き地から音がしました。

 

ブ~~~~ン・・・・・

 

きなこ「はっ・・・蜂( ゚Д゚)!!!」

 

ハイム営業「でっかい蜂がいますねぇ。草が多いから余計に虫がよってきますね」

 

旦那「この人、虫とか大っ嫌いなんですよ(笑)」

 

きなこは蜂が大っ嫌いです。毎回死に物狂いで逃げるので刺された事は1回もないんですがね(^-^;

ただ、こんな蜂が来るかもしれない土地は絶対無理です。それだけでテンション下がりまくりです。

 

とりあえず蜂は営業さん達が追い払ってくれたので助かりました。でもこの草むらなんとかならないんでしょうか!?

 

f:id:kinako_0128:20191219164753j:plain

 ↑この写真よりももっと草が生い茂っている感じでした(^^;)


きなこ「隣の草むらはこのままなんですか?草刈ってもらえたりしないんですか?」

 

不動産営業「そうですねぇ・・・隣は別の地主さんの土地になるので、お願いしないといけないんですよ。それでも刈ってもらえるかどうかはわからないので何とも言えないんですよね」

 

きなこ「そうですかぁ・・・ちなみに隣にも家が建ったりとかするんですか?」

 

不動産営業「こちらも地主さん次第でして、もし地主さんが土地を売りに出されて買う方がいれば家が建つ事もありますが、現段階では何とも言えません」

 

つまり、最悪の場合、隣は草むらのまま、虫や蜂が飛び回り放題、さらに目の前の道には自動車修理工場の車や備品が放置される可能性もあるという事です。

 

きなこ「ちょっとここはないかも・・・」

 

旦那「そうだね・・・ちょっと思ってたのと違ったかも・・・」

 

旦那は土地が安く買えるかも!と乗り気だったので、かなりがっかりしていました。やっぱり安いには安いなりの理由がありました。安いからって簡単に飛びついちゃいけませんね。

 

不動産営業「この土地も周りの土地がもっと開けてくれば悪くはない土地だとは思うんですが・・・ただ逆に言うと今この状態だから安く購入できるというのもあります。周りがしっかり整備されていたり区画整理されている土地だったら絶対にこの値段では買えませんから」

 

それを聞いて、なんとなく不動産営業は私達に現実をわからせる為にこの土地に連れて来たのかなぁとも思いました。条件の良い土地はそれなりに値段も上がるし、多少はどこか妥協しないと買えないよ!と言いたかったのかもしれません。私達が値切るのに失敗した土地も、旦那は「あんな高い土地、誰も買わないよ!!」と言ってますが、色々と調べてみると、この地域であの条件の土地だとあれぐらいの値段が相場かなぁといった感じでした。私達が希望している値段だと、今回見たような土地になってしまうという事を教えられた感じがしました。

 

現実を見てちょっとだけテンションが下がってしまいましたが、気を取り直して次はセキスイハイムの分譲地へ向かいます。

 

はたしてセキスイハイムの分譲地は良い土地なのでしょうか!?

次回へ続きます・・・

 

 

 

 

ランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします(#^^#)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村


セキスイハイム(一戸建)ランキング