きなこの家づくり日記☆セキスイハイムSPSであったかハイム☆

セキスイハイムのスマートパワーステーション(SPS)で夢のマイホーム計画♪

【ハウスメーカー選び】資料請求その後☆残念な返信

みなさんこんばんは。きなこです。

 

kinako-no-ouchi.hatenablog.com

 

 前回のブログで複数のハウスメーカーに一気に資料請求をしました。その後続々と資料が届いたのですが、今回はその中の残念だったものを紹介していきます。

 

f:id:kinako_0128:20191212205011j:plain

 

その1:イシンホームの場合

きなこがネットから資料請求をして一番最初に反応があったのがこのイシンホームです。資料請求をした1時間後ぐらいにきなこ携帯に着信がありました。・・・が、知らない番号だったので出ず。すると今度はメールが入ってきました。

 

「初めまして。イシンホームです。この度は資料請求ありがとうございます。きなこ様の住所を確認したところ、当社が売り出している分譲地のすぐ近くでしたので連絡をさせていただきました。ご興味がございましたらそちらの分譲地の資料をまずは取り急ぎ送らせていただきますが、いかがでしょうか?」

 

対応ものすごく速くてびっくりです。とりあえず近くの分譲地は、土地の広さが希望より少し狭い(45坪ほどの土地5区画分が1区画1450万ぐらいで売りに出てました)ので迷う所ですが、一応情報をもらう事にしました。ひとまず「お願いします」と返信。

するとまたすぐにメールが来ました。そこには資料が添付されており、開いてみると近所の分譲地の詳細が書いてありました。ただ内容的にはその分譲地を知る事になったポスティングチラシと全く同じだったので特に参考にはならず・・・

 

次の日、早速家に関する資料が届きました。分厚い冊子が何冊も入っており、かなり重たい包みです。開けてみると、イシンホームの家の紹介の冊子や、会社が発行していると思われる情報誌的なものなど合わせて5冊ぐらい入っていました。さらに家づくりに関するDVDまで同封されており、かなりの力の入れようだなぁと思いました。

 

そして、それと一緒に送り状的な挨拶の手紙が入っていました。

手書きではなく印刷されたものですが、一番上の顧客の宛名の部分だけ手書きで書いてありました。ひとまず読んでみます。 

 

 

〇〇(きなこの名字)様 ←ここだけ手書き

この度は弊社へ資料請求をしていただき、ありがとうございます。

弊社は〇〇の会社で〇〇に特化しており・・・・・

 

ここまでは至って普通の挨拶文です。しかし、一番下まで読んでみて「えっ??」と思いました。それは最後の1文でした。

 

杉山様とお会いできるのを楽しみにしております」

 

杉山様!?杉山ってだれ!?!?

きなこの名字は杉山ではありません。完全に名前間違ってます。この部分は手書きではなく印刷された文字だったので、おそらく杉山さんという人に出したものをそのまま流用したのでしょう。一番上だけは手書きだから間違えようがないですが、この部分は気づかなかったんでしょうか。

 

ただの送り状の挨拶文とは言え、お客さんの名前を間違えるのは微妙だなぁと思い、それだけのことですが、「ここはないな!」と思いました。

 

実はハイムの営業さんにも最初は名前間違えられてたんですけどね(^-^;またそれは後日書きます。

 

 

その2:クレバリーホームの場合

ここもイシンホーム同様、わりと早めに連絡がきました。しかし、連絡内容がちょっと残念な感じでした。Eメールではなくきなこのスマホのショートメールにメッセージが・・・

 

「ありがとうございます。近々資料届けにいきます。安価でタイル壁の家建てれます」

 

これだけ!?

短文をつなぎ合わせただけの文章で、しかも自分の名前すら入っていません。誰だよ!?って思いました。

 

その数日後、仕事から帰ると玄関先にビニールの手提げに入った冊子が置いてありました。そのビニール袋には「クレバリーホーム」と書いてあり、中にはクレバリーホームの資料と営業の名刺が入っていました。ここでやっと、あのメールはもしかしてクレバリーホームだったのかな!?と気づきました。ちゃんと名乗って下さい!って感じですが(-_-;)

 

そしてさらに数日後、「ぜひモデルハウスにお越しください」とまたしてもショートメールが入りました。なんだか微妙だなぁと思い、結局返信しませんでした。

 

 

その3:タマホームの場合

ここは一番ありえなかったです。

各社資料が続々と届いているのに、待てども待てども資料は届かず・・・口コミでは安価に家を建てる為に人件費を削減しているので社員教育がなってないとか、1人の担当件数が多すぎて対応しきれず対応が雑などと書いてあったので、やっぱり口コミ通りだったのかなぁ・・・と思いました。

 

すると数日後、資料請求の際に登録したアドレスにEメールが届きました。

 

「件名:見学会のご案内!!」

 

いやいや、見学会どころかこちらがお願いした資料すらまだ届いてませんけど!!ますます微妙だと思いました。

 

そしてそれから3週間後ぐらい・・・

仕事から帰るとポストに封筒が突っ込んでありました。郵便物ではなく誰かが直接もってきた感じで、封筒には「〇〇(きなこの名字)様」と油性マジックのでっかい文字で書いてありました。そして封筒をよく見ると「タマホーム」と書いてありました。

今さら感満載で中身を見ると、資料とともに送り状がついてました。普通の送り状に普通の挨拶文なんですが、よく見ると日付が2週間ぐらい前の日付です。

 

これ絶対営業が2週間カバンの中に入れっぱなしで届けるの忘れてたな!!

とっさにそう思ってしまいました。

 

どちらにしても届くの遅すぎる為却下です。

 

 

とりあえず特に微妙だった3社をあげてみました。

その他の所からも続々と資料は届いたんですが、いまいち「これっ!」というものが無く決めてに欠ける感じでした。

 

あと、きなこ妹からの情報で「ユニバーサルホームは地熱を利用するから床下が全部コンクリート張りで床が固く感じるらしいよ」とのことだったんですが、ほんとなんでしょうか!?

 

各社の資料を見た旦那の反応は「高級感がいまいちだね・・・」とのこと。しいて言うならこの中だとクレバリーホームが一番高級そうに見えるかなぁ・・・といった程度でした。きなこ的にはできればメンテナンスやお手入れの事を考えるとタイル外壁が希望だったので、その点ではクレバリーホーム良かったんですけどね。

 

という事で、今回は資料請求して残念だったハウスメーカー編でした。

次回は、資料請求した中でちょっといいなと思った地場の小さなハウスメーカーのお話になります。

 

 

 

ランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします(#^^#)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村


セキスイハイム(一戸建)ランキング