きなこの家づくり日記☆セキスイハイムSPSであったかハイム☆

セキスイハイムのスマートパワーステーション(SPS)で夢のマイホーム計画♪

【土地探し】物件見学に行ってみた①

みなさんこんばんは。きなこです。 

不動産屋で土地をいくつか提案していただき、今回は実際に現地に見学に行ったお話です。

 

f:id:kinako_0128:20191125203357j:plain 


提案していただいた土地5件と、参考の為に建売を2件見に行く事になったのですが、営業さんが回りやすいようにルートを組んでくれました。今回見て回る場所は主に下記の駅周辺になります。

 

A駅(普通電車しか停まらない。最近開発が進んでいる地域。建売住宅を検討している時に旦那が「コンビニが近くにないからヤダ」と言った場所の近く)

 |

B駅(きなこが住んでいるアパートがある駅。急行が停まる。コンビニが近くハウジングセンターが目の前にあるので夜も明るい)

 |

C駅(特急が停まる市内で一番大きな駅。気になっていた分譲マンションがある駅)

 |

D駅(急行が停まる。すでに家がたくさん建っている地域)

 

今回はA駅の物件1件、C駅の物件1件についてです。

 

<物件1:隣に木が生い茂った細長い土地>

まず1件目はA駅から徒歩3分、80坪と少し広めで「2世帯住宅も建てれます」と宣伝されていた土地です。この条件で1380万でした。駅近くでこの広さですが今回ピックアップした土地の中では最安値でした。この安さは何かワケありなのか!?と思いながら現地に到着しました。

 

不動産営業「こちらになります」

 

土地の前の道は十分に広さもあって車で通る分には問題なさそうです。ただ、この土地に来るまでは結構入り組んだ細い道を通ってきたので、そこは不安要素ではあります。土地の形は奥に長い土地といった感じでした。

 

きなこ「結構広い土地ですね」

 

不動産営業「そうですね。建てようと思えば2世帯住宅とか大きな家も建てれますよ。ただネックは間口よりも奥のほうに向かうにつれて狭くなっている台形の土地なので、その狭い部分に合わせて建てると細長い家になってしまいます」

 

たしかに間口に比べて奥のほうは狭くなっています。そしてさらに気になる点が・・・

 

きなこ「奥のほうは木が生い茂ってますが、あれは切っていただけるんですか?」

 

不動産営業「あの部分はまた別の土地になりまして、土地の持ち主も違いますので、もしかしたらお願いして切っていただけるかもしれませんが、対応していただけない可能性もあります」

 

旦那「あれだけ木が生えてると虫もすごそうですね」

 

不動産営業「そうですねぇ・・・虫が苦手な方だとちょっと辛いかもしれないですねぇ。実はこの土地自体も少し前まで草が生い茂っていて、それは刈っていただけたので、これでも多少はマシになったんですけどねぇ・・・」

 

私たちは2人とも虫はキライなので、この環境は少しキツそうです。さらに、この地域は新しく開発が進んでいる地域ではあるのですが、この土地の周りだけはなぜか古いボロボロな家が残っている一画だったので、それもマイナスポイントでした。

 

旦那「よく考えたら安いけど土地広すぎるし、こんなに広いと固定資産税が高くなるだけだからそれも微妙だね」

 

きなこ「たしかに、こんな無駄に広い土地いらないかも・・・」

 

広くて安い!って部分だけに目を付けてましたが、実際は維持費もかかってくるわけで・・・残念ながら希望の土地ではありませんでした。

 

物件1を後にし、営業さんの車で次はC駅の土地に向かいます。

 

 

<物件2:長い坂道の先にある土地>

次に向かった土地は、以前に気になっていた分譲マンションのある、特急電車も停まるC駅から徒歩10分の物件です。私の住んでいる市では一番大きい駅なので、その近くに住めたらとても便利だろうなぁと思って選んだ土地でした。

 

その駅から例の分譲マンションがあるのとは線路を挟んで逆側の方面の土地になるんですが、その地域は少し高台になっています。海が近い地域なので高台のが水害に対して安全かなぁと思っていたのですが、坂を登って、ひたすら登って、登り続けて・・・

 

きなこ「これ、どこまで登ってくんですか!?」

 

不動産営業「もう間もなくです・・・あっ、着きました!」

 

到着した先はわりと新しめな住宅地なのですが、かなり登ってきました。距離的にはそんなに長くはないと思うんですが、ひたすら結構急な坂を登ってきました。

 

旦那「これ駅から徒歩10分って絶対ムリじゃない!?」

 

きなこ「しかも坂だから自転車もキツいね。」

 

さらにその日は台風が来ていたので、高台という事もあり相当風が吹いていたので、それもさらに微妙に感じる要素になりました。そして土地の後ろには謎の錆びついたトタンの小屋が・・・

 

きなこ「あの小屋はなんですか?」

 

不動産営業「あれは後ろの土地の方のものだと思うんですが、もともとこの土地も後ろの土地の持ち主の方のものだったんですが、今回この部分だけ売りたいという事でして・・・なので中途半端にいろいろ建ってるんですよね」

 

よく見たら土地の後ろに奥の土地へ登っていく階段まであります。ここに家が建ったらあの階段にも入れなくなるし、どうする予定なんでしょうか。あの階段を使う為に庭に入られるのも微妙です。

 

旦那「ここはちょっと無いかも。通勤も坂だから絶対大変だよ。しかもトタンの小屋が倒れてきても嫌だし。」

 

きなこ「そーだねぇ、駅まで遠くはないけどこの坂を毎日はちょっとキツいよね。あの小屋も裏の階段も微妙だしね。」

 

残念ながらここもダメでした。

ちなみにこの土地はたしか60坪ぐらいで、1800万ぐらいだったと思います。大きい駅の近くだからちょっと高めでした。その後売れなくて1700万に値下げをしたようです。

 

その次は線路を渡ってC駅の分譲マンションがある側に移動し、そちらの方面の物件を見に行く事になりました。

 

次回は参考に見せてもらった建売住宅のお話です。

 

 

 

ランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします(#^^#)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村