きなこの家づくり日記☆セキスイハイムSPSであったかハイム☆

セキスイハイムのスマートパワーステーション(SPS)で夢のマイホーム計画♪

【ハウジングセンター巡り】一条工務店編

 


みなさんこんばんは。きなこです。

 

今回はハウジングセンター巡り、一条工務店編です。

 

f:id:kinako_0128:20191123123057j:plain

 

f:id:kinako_0128:20191123130011j:plain

 

 

実は一条工務店ってあんまり良いイメージがありませんでした。なぜかと言うと、以前友達と友達の子供と一緒にハウジングセンターのイベントに遊びに行った時、友達の子供が勝手に一条工務店のモデルハウスに入っていってしまったんですが、その時にただ子供を追いかけて入っていっただけの私に中年の男性営業がかなりしつこく営業をかけてきたのです。私は全く家を買う予定なんてないのになぁ…その時はめんどくさいなぁと思って聞いていた記憶があります。ちなみに一緒にいた友達は数年前に家を建てたところだったので全く営業はかけられずに済みました。

 

でもその後、別の友達が一条工務店で家を建てる事になりました。

 

「値段は高めだけど、そのぶん太陽光発電でエコに過ごせて光熱費もあまりかからないから先々を考えたらお得な家だよ」

 

と、前情報があったので、家の性能としては良さそうだなぁとは思っていました。

 

とりあえず前に出てきた中年の男性営業は微妙だから今日は違う営業だといいなぁと思っていると、女性が出てきて中に案内されました。大和ハウスの時と同じく名前や住所など書いたんですが、説明も丁寧でとても感じの良いスタッフさんでした。そのまま彼女が案内してくれるのかなぁと思っていると、「今から営業が来ますので少しお待ち下さい」とのこと。そして少し待って出てきたのが…前回の中年男性営業でした(ToT)

 

またこの人かぁ…とテンション下がり気味について行くと、前回同様やや前のめりな営業が始まりました。

 

まずキッチン周りを見ていると、早速色々と説明が…

 

営業「このキッチンは収納もかなり充実してまして、さらにここ、包丁を入れる所にロックがかかるので、お子さんが開けちゃったりした時にも安全ですよ」

 

先ほどの放置された積水ハウスや売る気がなさそうな大和ハウスに比べると売る気満々な感じで説明されました。でも、たしかに安全だし便利な機能です。

 

営業「このキッチンは一条工務店のオリジナルでして、すべて海外にある一条工務店の工場で作られているものなので品質的にも安心いただけますし、自社で作っているためコストカットにも繋がっています。それもあって、なんとこのキッチン、この仕様がすべて標準仕様となっております」

 

きなこ「これ全部標準なんですか?」

 

営業「そうです。なので追加料金は一切かかりませんよ!」

 

たしかにとても立派なキッチンだったので、それで標準仕様、追加料金かからないというのは驚きました。旦那がこだわってる高級感もしっかり備わっているおしゃれなキッチンでした。

 

一条工務店HPより

f:id:kinako_0128:20191123160837j:plain

 

さらにキッチンのタイプも壁付きの普通のキッチンにカウンターキッチン、オープンキッチン、色々ありましたが、どれも標準で選ぶ事ができるとの事でした。標準でこれだけ選択肢があるのはかなり貴重です。

 

営業「他のメーカーさんですと、モデルハウスにあるものがほとんどオプションなのでそれと同じような仕様で建てようとするとかなり追加料金がかかってしまうんですが、うちはモデルハウスにあるものがほぼ標準仕様なので、実際にこれと同じ設備で家を建てていただく事がでしますよ」

 

かなり得意げな感じでそう言われました。たしかにモデルハウスに標準仕様のものが置いてあればすごく参考にしやすいです。

さらになんと全室床暖房が標準仕様で付くそうです!すごく豪華な標準仕様です。

 

その他にも、分厚い断熱壁で機密性バツグンだったり、窓ガラスも4重ガラスとのことで、それにもびっくりしました。実家の積水ハウスは3重ガラスなんですが、それよりもさらに上があるのか!!という感じでした。これだけしっかりした作りなので防音効果もあり、旦那の自動麻雀卓も問題なく置けそうだし、魅力満載です。

 

以前は家を建てる気がなくてしつこく感じた営業が、この日は1番有益な情報をくれてるかもしれない!家づくりを真剣に考えている場合はこれぐらいしっかり来てくれたほうが助かるぞ!!…と、一気にその営業さんの評価が私の中で上がりました。

 

すると、今まで黙ってみていた旦那が口を開きました。

 

旦那「まだ家づくりを考え始めたばかりで何も知識がないんですが、まずどれぐらいの広さの土地なら家が建てられるんですか?」

 

たしかに、そのへんの知識は全くなかった私たち。まずそこがわからないと何にもなりません。

 

すると、営業さんが掲示スペースに貼ってある建築例の図を見ながら説明し始めました。

 

営業「たとえばこの建築例だと、3LDKの30坪の家なんですが、このぐらいの家を建てようと思ったら大体50坪前後は必要だと思います。あと土地によって建ぺい率が違ったり、駐車場スペースを取りたいのであればそれも考慮して考える必要があります」

 

なるほど…全然知らなかったので聞けてよかったです。こんな基本的な事もわからずに家が建てれるわけないので、こういった知識をもらえた事はとても感謝しています。

 

旦那「ちなみに、この30坪の家を建てるとしたらどれぐらいの金額になるんですか?」

 

営業「この図に載ってる建築例は、実は期間限定のキャンペーン商品でして、約4000種類の間取りの中から好きな間取りを選んでいただく規格商品ではあるんですが、こちらですと通常の商品よりもお安く、太陽光発電と全室床暖房が付いて大体2000万ちょっとで建てていただく事ができますよ」

 

2000万!!安いじゃないですか!!

さっきの大和ハウスに言われた金額が残っていたので、思わずそう思ってしまいました。

 

もしこれにプラスしてたとえば2000万ぐらいの土地を買ったとしても、両方合わせて4000万、大和ハウスが言ってた5000万以上という金額よりもだいぶ安く建てられます。

 

これなら無理なく家を建てれるかもしれない!と、一気に希望が湧いてきました。

 

ひとまず良い印象だったので、カタログ冊子を何冊かもらってきました。旦那もテンションが上がったのか、「高級感があってよかったね」とルンルンな感じでした。

 

かなりお値打ちに高級感がある床暖房付きのステキなお家が手に入るかもしれない!!

この時はそう思って希望に満ち溢れていました。

 

 

さて、家についてはいろいろと見学しましたが、まだ肝心の土地が見つかっていません。

 という事で、次回は不動産屋に土地を探しに行ったお話になります。

 

 

 

ランキングに参加しています。

よろしければ応援クリックよろしくお願いします(#^^#)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村